【コスパ重視】1歳半の男の子にプレゼントする木のおもちゃ

toys

1歳半の息子にプレゼントとして頂いたものですごく好評だった森のあそび道具シリーズについて紹介させていただきます。

 

早速ですが、友達への誕生日プレゼントって結構悩みますよね?

センスが問われるところですし、値段が高いと友人も気を遣いますよね。

 

で、大体2000~4000前後くらいで考えようかなーと思って中々センスの良い物を選ぼうとすると時間がかかってしまいます…

  • 木のおもちゃがいいけど値段が高い
  • いいなーって感じたおもちゃは総じて値段が高い…
  • センスがいいものにしたいけどお金をそんなにかけると逆に気を遣わせちゃうかもしれないし…
  • そもそも1歳半の男の子のプレゼントでおすすめのおもちゃって何なんだろう?

 

そこで、あなたの悩みを全て解決し得る森のあそび道具シリーズについて紹介しますね。

 

シリーズもので色々種類があるので、この記事を見終わるころには1歳半の
男の子へのプレゼントを選ぶのが楽しくなるくらいです。

 

森の遊びシリーズは友達の1歳半になる男の子へのプレゼントで好印象間違いなしのおもちゃです

 

スポンサーリンク

1歳半の男の子でも遊べる森のあそび道具シリーズってなに?

株式会社エド・インターから販売されている0歳~5歳くらいまでを対象にした木のおもちゃのシリーズです。

 

キャラクターに頼らず、子供の成長に合わせた知育玩具を販売しているのが特徴的です。

デザインも凄くいい感じなんです。子ども教室から生まれた会社らしいですね、納得です。

 

実際のデザインはこんな感じです。
1x1.trans - 【コスパ重視】1歳半の男の子にプレゼントする木のおもちゃ

 

実際に我が家も森のあそび道具シリーズのおもちゃを2つ、プレゼントとして頂いています。

一つ目をもらった時はあまりのクオリティの高さについ値段を調べてお返ししなきゃと思ったほどです。笑

 

STマーク、CEマーク、食品衛生法などの規格を取得されている会社さんなので安全性についても折り紙付きです。

 

STとかCEとか食品衛生法とかは要するに

  • 口に入れても安全だよー
  • 飲み込まないように工夫しているから安全だよー
  • 万が一飲み込んでも危険な物質は入っていないから安全だよー
  • 怪我しにくい設計にしてるよー

 

っていうものです。

 

スポンサーリンク

 

森の遊びシリーズは1歳半にあげる木のおもちゃとして最適です!

 

色々調べて確信しましたが、この森のあそび道具シリーズ…

全体的に安いです。ハイクオリティな木のおもちゃであるにも関わらず…


森のあそび道具 ミラクルカメラ
:2,700円

1x1.trans - 【コスパ重視】1歳半の男の子にプレゼントする木のおもちゃ

森のうんどう会:3,290円

1x1.trans - 【コスパ重視】1歳半の男の子にプレゼントする木のおもちゃ

音いっぱい積み木:3,400円

1x1.trans - 【コスパ重視】1歳半の男の子にプレゼントする木のおもちゃ

ぐらぐらくるくる:2,480円

1x1.trans - 【コスパ重視】1歳半の男の子にプレゼントする木のおもちゃ

見た感じどれも素敵なデザインで、かつ、コスパの良さそうなものばかりですね。

 

こんなにプレゼントする側、される側の両方を考えて作られている知育用のおもちゃというのはそんなにないのではないかなと思います。

 

全体的に価格帯を抑えつつ(当然中には高いものもありますが…)高品質なものを提供しようとしている会社の姿勢が見えてきますね。

 

うちの1歳半の息子も未だによく遊ぶおもちゃです

うちの子は男の子なんですが、1歳半の誕生日にプレゼントしていただいて今でもよく遊んでいます。

 

頂いたのは下の二つです。

1x1.trans - 【コスパ重視】1歳半の男の子にプレゼントする木のおもちゃ

左の「森の音楽会」は6か月頃にプレゼントとして頂きました。

1歳ごろからしっかりと遊べるようになり、今でもハマりまくっています。笑
森の音楽会のハイクオリティ感はハンパないです。

 

右の「たたいてコロン」は1歳のときに誕生日プレゼントとして頂きました。

いつもテンション上がり過ぎて全力で破壊しにいってますが、全く壊れる様子はありません。笑

 

1歳半の男の子におすすめなおもちゃはこれで決まり!

これだけコスパの良い木のおもちゃは中々見つからないんじゃないでしょうか?
というかあったら教えて頂きたいです。笑

 

1歳半の男の子なら絶対喜んでもらえると思いますので、ぜひプレゼントしてみては?

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク