出産時、義母の面会のタイミングは?来てほしくない場合は?

20180821_baby2

義母というのは家族になったといえども、気を使う相手。

出産時はもちろん、出産直後は体も辛いし、おもてなしもできないし、気を使うし。

できれば体が回復した頃に来て欲しい!と思う方は大多数だと思います。

 

だけど、波風立てないためにはどの時点での面会が良いのでしょうか?

今回は、来てほしくない場合も調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

出産時、義母の面会のタイミングはこの時が良い!

1x1.trans - 出産時、義母の面会のタイミングは?来てほしくない場合は?

義母とどのような関係であろうと、出産2~3日後がオススメです。

 

なぜなら、陣痛がきてからすぐに来られると、孫フィーバーになっている義母は普段は言い出さないわがままを言うかもしれません。

  • 立会いたい。
  • 産まれるまで傍にいたい。
  • 産まれてすぐに抱きたい。

 

陣痛中で苦しんでいる最中に、ずっと傍にいられたり、話しかけられたり。

このことが起こると何が悪いのかわかるでしょうか。

 

命懸けで出産に臨んでいるお嫁さんの負担になるだけではなく、義母との関係にヒビが入ってしまうのです。

親しき仲にも礼儀あり。

 

自分が苦しんでいる姿を積極的に見て欲しいと望む人はいませんし、苦しんでいる最中に気を使いたいと思う人もいません。

また、出産とはいえ、いつもはしない姿を見られるのも苦痛と言っていいでしょう。

そんな時に義母が来たらどうでしょう。

 

そんなところでずっと見られていたら、気を使うんだけど!

言われなくても頑張ってるから!

世間話なんて今必要?

あなたの体験談なんて今は聞きたくない!

ちょっとは気を使ってよ!

も~いい加減にして!

 

と思いませんか?

 

では、これが出産直後ならどうでしょう。

長時間の出産にどうにか耐え、疲れてクタクタの身体。

だけどその甲斐あって、ようやく会えた可愛い我が子。

 

あぁ、幸せ。

と思う間もなく、義母登場。

 

え、今、気を使いたくないんですけど。

話をしたくないほど疲れているんですけど。

私にいたわりの言葉もなく、主人にいたわりの言葉ですか。

赤ちゃん、もう抱っこする気なの?

まだ処置も済んでいないし、家族だけで、赤ちゃんに集中したいんですけど。

 

本音はモヤモヤしているのに、我が子の誕生の瞬間を嫌な空気で汚したくないし、言えないことでイライラしますよね。

 

孫が嬉しいのはわかります。

でも、産んだ人に気を使って!

そう、あまり思わなくなるのが、ほんの少しだけ時間をおいた2~3日後です。

 

事前に時間も合わせておけば、心のゆとりもできますし、準備もできます。

帝王切開の方は、産後の激痛が治まってから来てもらうのがオススメです。

もちろん、連絡は全てご主人にしてもらいましょう。

 

その時に伝えてもらうのは、次のポイントです。

ここがポイント
  • 出産2~3日後の何時に来るのか明確にする。
  • ご主人のいる時がベスト。
  • 滞在時間は30~1時間。
  • 毎日お見舞いに来ないように言ってもらう。

もちろん、理由はお嫁さんが言ったから、ではダメですよ。

産後の入院中は何かとスケジュールがあることと、妻の体が心配だから、というご主人の気持ちであることを伝えてもらいましょう。

 

実際、スケジュールがあるのも本当ですし、寝不足になることは必須、体力も体もそう簡単には戻りません。

毎日来られたら大変なので、必ず、伝えてもらいましょう。

 

スポンサーリンク

 

出産後、義母に来て欲しくないときは、こうするのが良い!

1x1.trans - 出産時、義母の面会のタイミングは?来てほしくない場合は?

まず、いつの時点で来て欲しくないのかが重要です。

産後すぐには来て欲しくないのか、それとも退院後に来て欲しくないのか。

一生、というのは別の話になりますが、色々ありますよね。

 

産後すぐに来て欲しくない方は、連絡を遅らせる、という方法があります。

産後2~3日後に出産したことを、ご主人から報告してもらいましょう。

この方法は、すぐに駆けつけてきそうな義母に適しています。

 

 

もちろん、何故、陣痛が始まった時点で教えてくれないの!となる方もいますが、押しかけられるよりはマシ、と割り切りましょう。

ご主人に、出産でバタバタしていたし、産後すぐは妻の体調がすぐれないことが心配で、今になった、と伝えてもらいましょう。

ここでのポイントは、あくまでも、ご主人の配慮なのだと伝えてもらうことです。

 

退院後に来て欲しくない方は、夫婦二人で頑張りたいということと、何かあった時にはお願いしたいということ、二つのことを伝えます。

1番角が立たないのは、ご主人に、義母が言ってくれることはとても感謝しているということ、それでも二人で頑張っていきたいから見守っていてほしい、ということを伝えてもらうことです。

産後に毎日でも来たいという義母は、ほとんどの方が善意か、孫見たさに申し出ています。

 

 

しかし毎日来られたら産後でボロボロの体が治りませんし、精神的にも疲れてしまいます。

今こそ出番!と、ご主人には頑張ってもらいましょう!

ここがポイント
  • 産後すぐに来て欲しくないときは、産後2~3日後に、ご主人に連絡してもらう。
  • あくまでもご主人の配慮から、遅くなったことを伝えてもらう。
  • 退院後、お手伝いに来て欲しくないときは、感謝を伝え、夫婦二人で乗り切りたいこと、何かあったときはお願いする気持ちでいることを伝える。
  • 角を立たせたくないときは、ご主人に上記のことを伝えてもらう。

 

出産後、義母に連絡するタイミングを考えよう!

1x1.trans - 出産時、義母の面会のタイミングは?来てほしくない場合は?

義母に連絡するタイミングをいつにするか、迷っていませんか?

出産前にご主人と話し合えたら、余計なトラブルも発生しませんよね。

どのタイミングが自分に合うのか、考えてみましょう。

 

陣痛が始まった時

出産を楽しみにしている方たちに、余裕をもって知らせることができます。

経産婦の場合は陣痛が始まってすぐに産まれることもありますが、初めての出産の場合、産まれるまでには時間があります。

自分で連絡をしたい方、出産で疲れきった時に連絡をしたくない方は、こちらが楽です。

 

分娩中

分娩中にご主人に連絡をしてもらいます。

事前に連絡してほしい人や内容を伝えておくとスムーズにいきます。

なんだか不安、という方は、紙に書いておいて、分娩室に行く直前にご主人に渡しましょう。

こちらは妊婦本人がやらなくてすむので、ある意味、楽、ある意味、不安、といったところでしょうか。

 

産後すぐ

出産というのは産まれるまで、何が起こるかわかりません。

無事に出産して、安心してから報告したいという方にオススメです。

こちらは体が大丈夫であれば、自分でも連絡できるということが良いですね。

 

産後2~3日後

産後すぐには体が疲れていて、連絡できない、という方には2~3日後がオススメです。

出産直後は、本当に体が疲れきっていますので、直後に駆けつけられる心配もなく、ゆったりとお迎えする準備ができます。

また、自分で連絡することもできますので、安心ですね。

 

退院後

こちらは入院中、遠慮して欲しい場合や、体に余裕がない時に良いですね。

入院中は何かとスケジュールもありますので、退院後に連絡しても大丈夫という場合は、こちらでも良いでしょう。

 

まとめ

出産時の義母の面会タイミングは、本当に悩みどころですよね。

でも、出産前にご主人と打ち合わせしておいたら、少しは安心です。

ご主人には頑張ってもらい、ご主人が心配だから、下記を守って欲しいことを伝えてもらいましょう。

 

ここがポイント
  • 出産2~3日後の何時に来るのか。
  • 病院のスケジュールがあるから滞在時間は30分~1時間。
  • お見舞いは頻繁に来ない。

 

これから始まる家族間の関係のためにも、良いスタートを切れるといいですね。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!