生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない4つの理由とは

20181002_baby_sleep6

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない時は、何かあるのかと不安になってしまいますよね。

 

私も乳幼児健診などで「目の動きがおかしいと思ったことはありますか」とよく聞かれました。初めはあまり気にしたことがないというか、どういう動きだとおかしいのかすら分かりませんでした。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんの目の動きに、こんな様子があると不安を感じるお母さんは多いようです。

  • 生後1ヶ月の赤ちゃんをあやしている時に目をそらされる
  • 顔を近づけても、目が合わない時がある
  • 授乳中は赤ちゃんの目を見て、と指導されるのにキョロキョロして目が合わない
  • 赤ちゃんはどのくらい目が見えているんだろう。気にしすぎなのかな?

 

特に初めての育児だと、赤ちゃんのことが何もわかりませんし、何か異常があるなら少しでも早く治してあげたいですよね。

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わないのは、なぜなのでしょうか。

何か異常があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの視力の変化

1x1.trans - 生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない4つの理由とは

そもそも、赤ちゃんの視力はどのくらいなのでしょうか。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんの視力は、ぼんやりと見えているくらいで、まぶしい・暗いの判断がつくくらいのようですね。

徐々に1点を見つめていく、「注視」が見られるようになります。

生後2ヶ月頃になると、おもちゃやお父さん・お母さんの動きを目で追う「追視」が見られるようになります。

 

こう考えると、お父さん・お母さんの顔が近くにあれば、目が合ってもおかしくないように思いますよね。

授乳中でも30㎝くらいの距離なので、見えないということはないはずです。

 

それなのに生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わないというのは、何か原因があるのでしょうか。

 

 

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない理由

 

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない理由は、以下ようなものが挙げられます。

問題ないようなことから、病院に診てもらったほうが良い症状もありますので、当てはまる症状や気になることがあったら小児科や眼科に相談してみてください。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない理由①他に気になるものがある

1x1.trans - 生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない4つの理由とは

赤ちゃんの視力は徐々に上がっていくので、ぼんやりとしか見えなかったものが少しずつはっきり見えるようになってきます。

目に入るもの全てが面白く、興味を持つので目移りしてしまうのです。

 

よく、「何もない所を見ている」「天井を見ている」という話を聞きませんか。

私の息子も、何もない真っ白な壁や天井を見ていることがあります。

そんな時は「あ、亡くなったじいちゃんが遊びに来ているのかな?じいちゃん元気?」と話しかけています。

 

 

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない理由②個性の一つ

1x1.trans - 生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない4つの理由とは

もしかしたら、恥ずかしがりやさんなのかもしれません。

顔をじっと見られるのが苦手、怖いと思っている可能性もあります。

これは赤ちゃんの一つの個性ですので、目に変な動きがなければ、少しずつ受け入れていきましょう。

生後1ヶ月という時期は、お母さんも産後1ヶ月ですので悪い情報は気になってしまうかもしれません。赤ちゃんの成長や発育には個人差が大きいです。

 

寝返りも、3ヶ月半でできるようになった子もいれば、6ヶ月でできた子もいます。

それと同じように、目の成長や性格も個性ですので、もう少し様子を見るようにしましょう。

 

 

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない理由③お父さん・お母さんの顔が怖い

1x1.trans - 生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない4つの理由とは

「目が合わないから」と、必死な表情や声になっていませんか。

「何か異常があるんじゃないか」と不安で追い詰められていませんか。

 

赤ちゃんは、視覚や聴覚に敏感です。大きい声や、険しい表情にびっくりしてしまっている可能性もあります。

いったん落ち着いて接するようにしましょう。

 

 

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない理由④目の病気がある

1x1.trans - 生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない4つの理由とは

目の病気の可能性もあります。目の動きなどに「変だな?」と感じることがあれば、小児科や眼科に相談してみましょう。

眼鏡などの矯正で治る症状もあれば、手術が必要なものもあります。

 

・斜視

片目は正面を向いていても、もう片方の目が違う方向を見ている状態のこと。子どもの約2%に診られる小児眼科の代表的な病気です。

 

・眼振

知らず知らずのうちに目が動く疾患です。

「動きに規則性がある」

「周期性がある」

「本人が意図しているわけではない」

という特徴があります。

キョロキョロしていたり、不自然に頭を傾けていたりしていたら、注意して様子を見る必要があります。

 

・弱視

視力が発達する期間に、目をうまく使えなかったために視力が悪いまま発達がとまってしまう疾患です。

 

 

目の病気、こんな症状は注意しよう

1x1.trans - 生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない4つの理由とは
  • 瞳が白や黄緑色に見えることがある
  • 目が揺れることがある
  • 追視が見られない
  • 片目だけ上下左右に寄っていることがある
  • 片目を順番にふさいでみると、一方の目だけ嫌がったり、顔を背けたりする

 

など、このような症状が出たら目の病気のサインの可能性があります。

注意して様子を見て、小児眼科に診てもらいましょう。

 

スポンサーリンク

 

自閉症、発達障害の心配は?

1x1.trans - 生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない4つの理由とは

生後1ヶ月の赤ちゃんと目が合わない時、自閉症や発達障害の兆候ではないかと心配になるお父さんやお母さんも多いのではないでしょうか。

結論から言いますと、目が合わないだけで判断できませんし、今の段階では心配しすぎる必要はありません。

成長するにつれて自然と目を見るようになってくるものですし、赤ちゃんのペースで成長していきます。それが自分の赤ちゃんなのだと、しっかりとお父さん・お母さんが認めてあげましょう。

 

 

支援センターで月齢の低い赤ちゃんを連れていたお母さんたちと、先輩ママさんが話していたことですが、

「うちも生後間もない頃に、同じように目が合わないなと感じて本当に苦しかった。でも今は3歳でおしゃべり大好き、お友だち大好き!

顔が近いと、やっぱり目は合わせないけれど、遠いとちゃんと見るよ。」

こういった方もいるようでした。

 

目が合わないこと以外にも心配な点が出てきて、成長や発育に不安を感じたら、小児科などに相談してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

生後1ヶ月は赤ちゃんも小さくてか弱いですし、色々なことに神経質になる時期でしょう。

産後でホルモンバランスが崩れているせいもあり、寝不足もあって、悪い情報だけを気にしてしまいがちですが、不安なことは近くの小児科に相談し、診てもらいましょう。

 

少しでも不安が取り除かれますように。

 

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!