ベビーベッドを使わない場合の育児!実体験を交えてご紹介

baby-bed

新生児にベビーベッドを使うべきか使わないべきか、悩みますよね。

  • 赤ちゃんと一緒に布団で寝て潰してしまわないだろうか
  • 猫に踏まれたらどうしよう
  • 初めての育児でベビーベッドを買うべきなのか
  • 新生児にベビーベッドを使わない場合はどうすればいいのか
  • 新生児にベビーベッドを使う場合は、購入かレンタルどちらが良いのか

分からないことだらけですよね。初めての育児ではみんなそうだと思います。

そこで、この記事では赤ちゃんがベビーベッドを使わない場合の育児について実体験を交えてお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

何故、新生児にベビーベッドを使わない場合が多いのか

新生児にベビーベッドを使わない理由① 顔色が見えにくい

ベビーベッドを使う場合、距離的にも高さ的にも隣りで寝ているより赤ちゃんの顔色が見えにくいです。

 

そのため、手をパタパタさせていつの間にかお布団が赤ちゃんの顔にかかってしまったら窒息事故になりかねません。

一緒にお布団で寝ていても同じことは言えますが、赤ちゃんがベビーベッドを使わない場合、隣りにいると動きや息は感じられます。

 

産科で使っていたベビーセンスを購入したいと本気で思ったくらい、赤ちゃんが息をしているかどうか不安になるものです。

 

ベビーセンスは乳幼児を対象として開発された乳幼児用呼吸モニターで、乳幼児の呼吸など による身体の動きを圧センサーにより感知し、乳幼児の身体の動きの回数が一定回数以下に 低下したり、一定時間以上停止した場合にアラーム音とランプにより警告します。
引用元:www.jcrpharm.co.jp/images/medical/divice/babysense_manual.pdf

 

 

折角赤ちゃんが寝てくれたのに起き上がって確認しないと不安でおちおち眠れないのです…

一緒に寝ると赤ちゃんの動きに敏感に起きますがちゃんと生きているか不安で眠れないことはなくなります。

 

1x1.trans - ベビーベッドを使わない場合の育児!実体験を交えてご紹介

 

新生児にベビーベッドを使わない理由② しっかり眠ることはないから布団が楽

赤ちゃんは寝るのが仕事だといいますが、思っているよりベビーベッドを使う場合でも使わない場合でもしっかりは眠ってくれません。

 

立って腕の中にいるとよく眠るけどベビーベッドや布団に寝かせると数分~数十分で起きてしまうなんてこともよくあります。

 

ベビーベッドで寝ていると起き始めでは気づきにくく、泣き出してから気づくことに。

 

しかし、ベビーベッドを使わない場合、お布団でもぞもぞし始め、そろそろ起きるな~というのを察知できますので、ギャン泣きする前にふげふげの段階で添い乳することができます。

 

泣いてしっかり起きてしまった赤ちゃんを再度寝かしつけるより断然楽です。

 

1x1.trans - ベビーベッドを使わない場合の育児!実体験を交えてご紹介

 

新生児にベビーベッドを使わない理由③ スペースをとられる

ベビーベッドを折角買ったのに上記のように結局思ったように寝てくれないとなるとただの大きな荷物になってしまいます。

 

ベビーベッドを使わない場合でも、下に赤ちゃんの服やオムツなどをしまって利用することができます。

 

が、しかし、赤ちゃんの顔を見にお客さんがいっぱい来てくれたのにアパートなどでは特にベビーベッドが場所を占領してしまい、かえって邪魔になることも…。

 

新生児にベビーベッドを使わない理由④ 使う期間が短い

赤ちゃんの成長は本当に早いです。

寝返りするようになった!と思ったらあっ”という間につかまり立ちができるように!

 

まだベビーベッドの柵を昇ることはできないだろうと思うのですが、ママを求める赤ちゃんの力はすごいものでまともにつかまり立ちもできないのにどうやって!?と思う力を発揮します。

 

気が付いたら柵によじ登っていてそのまま転落してしまうなどベビーベッドは危険なものになってしまいます。

 

家にスペースの余裕がある方は良いですが、ベビーベッドを使わないとなった場合、スペースを取るので邪魔になってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

新生児にベビーベッドを使わない場合はどんな選択肢がある?

お布団派

これで十分です。

添い乳もしやすいですし、ホルモンの力はすごいもので赤ちゃんを潰すどころか眠りの周期も赤ちゃんと近くなります。

また、赤ちゃんの動きを敏感に察知して起きれるようになります。

 

私は目覚ましでもなかなか起きれず朝もしばらくお布団の中にいるタイプでしたが、妊娠後期から2時間置きに目を覚ますように…ホルモン恐ろしやですw

 

猫などの動物は本能的に自分より弱いものに手を出さないものだそうです。

うちも猫を飼っていて、毎晩 大運動会で大人は結構踏まれるのですが、子供が新生児期の時は見事に避けていました。

 

クーハン派

  • それでもやっぱり赤ちゃんとフラットで寝るのは不安…
  • 女性はホルモンの影響で起きれたとしても旦那は?
  • 夜中赤ちゃんが泣いても全然起きないし、いつか旦那に潰されるんじゃないかと不安…

という方にはお布団ではなく、クーハンを利用する手もあります。

きゅっとくるまれるので安心感がある赤ちゃんも多いようです。まんまるねんねと同じですね。

 

ただしクーハンを利用する場合は取っ手の部分だけを頼って持たないように気をつけてください。
取っ手の部分がとれる事故が起こっているようです。

 

ちなみに、まんまるねんねとはこんな感じです。

1x1.trans - ベビーベッドを使わない場合の育児!実体験を交えてご紹介

引用:https://item.rakuten.co.jp/maternityshop/shisei3-enji/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_103_0_10000991

 

 

昼間はベビーラック派

  • 昼間はお掃除したり人も動くのでほこりが気になる…
  • 赤ちゃんが泣くたびに何度も立ったりしゃがんだり腰が痛い…

 

という方にはベビーラックがおすすめです。

 

ベビーベッドほど場所をとりませんし、自動で揺れるタイプも!

ベビーラックの揺れでうまく寝てくれる子ばかりではありませんが、コンパクトなベビーベッドだと思えば利便性はあります。

 

しかし、これも使うのは寝返りするまでの一瞬の期間なので倉庫がありあまっている人でない限りレンタルをおすすめします。

 

昼間 一時的にバウンサー派

昼間立って抱っこじゃないとずっと泣いてる赤ちゃんもかなりいるんじゃないかと思います。

 

うちも一瞬置くだけで泣きすぎてうまく呼吸ができず顔が真っ黒になるので怖くて怖くてトイレも我慢して我慢して我慢して行ったものです…

 

そうして繰り返しているうちに膀胱炎になるママも少なくありません。

 

赤ちゃんが寝た瞬間に家事を!なんて思いますが、そんな一瞬はそううまくやって来てはくれません…

うちも腕で寝てくれても昼間は全く寝なかったのでトイレも含めそのうち赤ちゃんを片手に抱っこしながら大抵のことはできるようになりました。

 

しかし、洗濯物は日のあるうちに干さなければいけないし、お腹もいっぱいで比較的機嫌のよい赤ちゃんを一瞬置いて何かやりたいときは1ヶ月頃からバウンサーを利用するのもおすすめです。

 

お布団をあちこち運ぶのは衛生的にも気が引けますが、バウンサーなら持ち運びも楽でスペースを取らず、お母さんの気配も感じやすいですし、赤ちゃんの動きに揺れてくれるので少しの間なら待ってくれます。

 

1x1.trans - ベビーベッドを使わない場合の育児!実体験を交えてご紹介

 

それでも新生児にベビーベッドを使う場合は?

ベビーベッドはレンタルにしましょう

先程もお話しましたが、赤ちゃんがつかまり立ちしだす頃には危険性を考えてベビーベッドを使わない場合が多いです。

それでもやっぱり新生児にベビーベッドを使う場合はレンタルをおすすめします。

ベッド派の人はベッドと同じ高さのベビーベッドを選ぶといいかも知れませんね。

 

終わりに

赤ちゃんの個性にもよりますが赤ちゃんは眠るのも仕事であると同時に泣くもの仕事です。

思ったようにベビーベッドでは寝てくれず、荷物になるケースも多いです。

 

なんだかんだベビーベッドを使わなくなったり、使わない場合が多くなるので基本は布団をおすすめしておきます。

色々な選択肢がありますが、あなたにあった選択肢が見つかると幸いです。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!