【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

20181002_baby_sleep10

「赤ちゃんが生まれたら3時間おきにおなかがすいて起きちゃうから、寝不足で大変!」…。

こんな話を聞いて、妊娠中から戦々恐々としていたママも少なくないはず。

 

ところが、ふたを開けてみれば「あれ?うちの子、朝まで起きない…?」。夜中ぐっすり眠って起きない赤ちゃんに戸惑うママもいるかもしれません。

 

夜中に何回も起こされるママからしたらうらやましい悩みかもしれませんが、起きないのは起きないでそれもまた心配。

・生後1ヶ月で夜中に起きないのは普通?

・寝ていても起こして授乳した方がいいの?

今回は、こんな悩めるママさんの疑問に答えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

生後1ヶ月なのに夜中に起きないのは心配!

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

10ヶ月のマタニティ期間を経て、やっと出会えたわが子。喜びもつかの間、出産当日から怒涛の子育て生活がスタートしたことと思います。

初めての子育てで一番の関門と言えるのが「授乳」。授乳で夜中に何回も起こされる日々はさぞかし苦行だろうと思いきや…。あれ?朝まですっきり寝られちゃった…?

 

そう、生後1ヶ月でも、夜中に全くと言っていいほど目を覚まさない赤ちゃんもいるのです。

赤ちゃんと言っても千差万別ですが、まずは一般的な赤ちゃんの睡眠時間や授乳間隔についてみていきましょう。

 

そもそも赤ちゃんはどれくらい寝る?

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

赤ちゃんの1日の睡眠時間はどれくらいなのでしょうか?

月齢によって異なりますが、目安としては以下の通りになります。

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

引用元:http://www.unicharm.co.jp/moony/hajimete/ikuji/lesson07_02.html

 

実際には、生後3ヶ月くらいまで寝たり起きたりと細切れの睡眠を繰り返しますが、生後1ヶ月ではトータルで14~15時間の睡眠時間が目安になります。

まさに、1日の半分以上を寝て過ごしているんですね!

 

生後1ヶ月の赤ちゃん、授乳間隔はどれくらい?

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

では、生後1ヶ月の赤ちゃんはどれくらいの間隔でおなかがすくのでしょうか?

授乳間隔については、母乳かミルクか、混合かで若干異なります。

まず、母乳の場合、1~2時間おきの授乳になります。ただ、母乳の場合は欲しがるだけ授乳してかまわないそうなので、あくまで目安程度に考えておきましょう。

 

ミルクの場合は、3時間おきに120ml~160mlを与えます。1日に6回が目安です。

最後に、混合育児の場合、ミルクと同様3時間間隔で、回数はミルクの場合より多めの1日7回が目安になります。母乳とミルクの比率によっても変わってくるでしょう。

ただし、実際の子育てではなかなかマニュアル通りにはいかないもの。あくまでも目安として考えておきましょうね。

 

 

生後1ヶ月の赤ちゃんは夜中に起こしてでも授乳すべき?

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

さて、では本題に入りましょう。

・日中はしっかり寝ているし、その上に夜中もぐっすりだと寝過ぎでは…?

・母乳育児だから、そもそも量が足りているのかわからない…

 

実際の子育ては、なかなか目安通りにはいかないもの。母乳も、特に最初の頃は量が少なく、不安に感じるママさんもいるでしょう。

生後1ヶ月で夜中に起きない赤ちゃんの場合、起こしてでも授乳をした方がよいのでしょうか?

 

助産師さんには3時間ごとの授乳を指導されたけど…?

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

出産直後、産院ではさっそく3時間おきの授乳が行われます。

私は母子別室だったのですが、寝ているとベッドのそばまで助産師さんがやってきて、「授乳の時間ですよー」と起こされていました。

「え?さっき寝始めたばかりだったのに…」と、ふらふらしながら授乳室へ向かった記憶があります。

 

一般的にも、産院では3時間ごとの授乳を指導されることがほとんどのようですね。

でも、退院したら話は別。助産師さんは起こしに来てくれませんし、困ったときすぐに相談することもできません。

夜中、3時間ごとに目覚まし時計をセットするかどうかはママさん自身が判断しないといけないのです。

 

生後1ヶ月で、夜になかなか寝ない赤ちゃんの夜間授乳については、赤ちゃんの体重増加が順調かどうかという点が一つのポイントになってきます。

順番に見ていきましょう。

 

体重増加が順調な赤ちゃんの場合

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

体重が順調に増えている赤ちゃんの場合、夜中の授乳にあまり神経質にならず、赤ちゃんのリズムに合わせる方が良いようです。

WHOのガイドラインによると、母乳育児の赤ちゃんの体重増加の目安は、生後6ヶ月までの場合で下記の通りです。

・1日約18~30g

・1週間で125g以上

 

家でも赤ちゃんの体重を測ってみて、この範囲内で体重が増えていれば問題なしと考えて良いでしょう。

 

赤ちゃんの体重があまり増えていない場合

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

逆に、あまり体重が増えていない赤ちゃんの場合も、まずは日中の授乳の回数を増やしたり、ミルクを足したりする方法で様子を見ましょう。

・どれくらいミルクを足したらいいのかわからない

・授乳の回数が適切なのかどうか自信がない…

 

このような方は、1ヶ月検診の時に遠慮なく先生や助産師さんに質問してみましょう。産院の母乳外来や自治体が開催する母乳相談などを利用するのも手ですよ。

 

夜中の授乳間隔が開いてママが辛いときは…

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

ただ、いくら赤ちゃんのリズムに合わせて良いと言われても、授乳間隔が開くことで母乳の出が悪くなったり、乳腺炎になったりするのでは?と心配になるママもいるかもしれません。

そんな時は、無理のない範囲で夜中の授乳を行いましょう。赤ちゃんも眠いから寝ているので、無理やり起こされると覚醒してしまい大泣き、もしくは授乳後も目が覚めてしまって寝ない…、ということになる可能性も。

 

そうなると、ママも寝不足になり辛くなってしまいます。

夜中、ママにも赤ちゃんにも負担にならずにスムーズに授乳する方法はあるのでしょうか?

次は、生後1ヶ月で夜中に起きない赤ちゃんを、授乳のために起こすときのコツについて、見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

生後1ヶ月の夜中に起きない赤ちゃんを授乳で起こすときのコツは?

いくら夜中に起こして授乳すると言っても、やっぱりママも夜中はぐっすり眠りたいというのが本音ですよね。

ここでは、ママにも赤ちゃんにも負担のかからない方法で、夜中の授乳を行うポイントをご紹介していきたいと思います。

 

完全に覚醒させない!

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

赤ちゃんが目を覚まさないからといって、パッと部屋の明かりを点けて強制的に赤ちゃんの目を覚まさせるのは考えもの。

せっかく気持ちよく寝ていた赤ちゃんは、急激な光の刺激に驚いて泣き出してしたり、覚醒してしまって授乳後も寝てくれなかったり…なんてことになりかねません。

ここがポイント
  • 自然に起こす
  • 大きな刺激を与えない

とは言っても、自然に起こすなんて無理!という方もいるのでないでしょうか。

二人の子を持つ私が、夜中の授乳で心がけていたのも、まずは急に部屋を明るくしないということ。

基本的に、夜寝るときはずっと常夜灯を点け、その中で授乳をしていました。そうすると赤ちゃんもびっくりしませんし、赤ちゃんの表情や自分の手元も見ることができます。

 

 

そして、夜中のオムツ替えは授乳のあとに行っていました。授乳の前にオムツを替えると、肌着を脱がせたりおしりを持ち上げたりする刺激で覚醒してしまったからです。

授乳でまたうとうとし始めたのに、おむつを替えるとまた起きてしまうのでは?と心配になるかもしれませんが、おなかがいっぱいになった生後1ヶ月の赤ちゃんは意外と起きないものです。

もちろん赤ちゃんごとに個人差はありますが、薄暗い中での授乳と、授乳が終わってからのオムツ替えを試してみてはいかがでしょうか?

 

吸啜(きゅうてつ)反射を利用するのもアリ

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

「吸啜反射」という言葉をご存知でしょうか?これは、赤ちゃんに生まれながらに備わっている原始反射の一つで、口に入ってきたものを吸おうとする反射のことです。

なかなか目が覚めず、おっぱいや哺乳瓶を吸ってくれない赤ちゃんには、この吸啜反射を利用して、乳首を咥えさせてみましょう。

 

赤ちゃんを抱っこして、口に乳首をちょんちょんと近づけます。そうすると反射的に口を開け、寝たままでも飲んでくれます。また、実際に乳首を近づけなくても、ママの指で唇にツンツンと刺激を与えるだけで口を開けてくれることも。

 

強すぎない刺激で、自然に赤ちゃんへ授乳できるのでおすすめですよ。

 

寝る子は育つ!生後1ヶ月で夜中寝なくても大丈夫!

 

初めての育児だと、どうしても育児書に書いてあることや助産師さんのアドバイスが気になりますね。

・赤ちゃんは夜中起きるもの!

・何が何でも3時間おきに授乳しなくては!

 

そう決めつけてはいませんか?

 

赤ちゃんはみんなそれぞれに個性を持っています。育児書には一般的な内容が書かれているだけですし、残念ながら助産師さんもすべての赤ちゃんの特性を把握しているわけではありません。

一番近くで赤ちゃんを見ているのは他の誰でもなくママなのですから、あまり深刻にならず、肩の力を抜いて赤ちゃんと向き合いたいものです。

 

生後1ヶ月で6時間寝る赤ちゃんも

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

意外に思われるかもしれませんが、赤ちゃんの中には生後1ヶ月でも続けて6時間くらい寝る赤ちゃんもいます。

生後1ヶ月の頃の赤ちゃんはまだあまり体力がありませんから、たくさん眠ることで体力を蓄えているのです。

 

だんだんと体力がついてくると、起きている時間も長くなりますし、動きも激しくなってくる分、おなかもすくようになって、夜中に目が覚めるようになるかもしれません。

同じ赤ちゃんでも、体の成長著しい赤ちゃんの状況は刻々と変化していきます。体重増加について、健診などで特に指摘されていなければ、とりあえずは「今、うちの子は長く眠りたい時期なんだな」と現状を受け入れ、見守ってあげるようにしましょう。

 

おなかがすいたら自然に起きる

1x1.trans - 【生後1ヶ月】夜中に起きないときは?授乳で起こしてもいいの?

私には今、娘が二人います。次女は比較的夜中も起きて授乳していましたが、長女の方はミルクの比率が高めの混合育児だったためか、よく寝てくれて、まさに「生後1ヶ月なのに、朝までぐっすり」タイプの赤ちゃんでした。

初めての育児だったので、生後1ヶ月で夜中に授乳をしないと私自身が母親業を怠けているような気分になったものです。

でも、日中の慣れない育児に疲れ果てていた私には、自発的に目覚ましをセットして娘を起こす気力もなく…。

 

結局朝まで娘ともども寝てしまい、「これでいいのか?」と頭を悩ます日々でした。

そんな状況でしたが、乳児健診では毎回、身長も体重も「異常なし」。成長曲線ど真ん中を、4歳になった今も突き進んでいます。

長い目で見ると、生後1ヶ月の時期は子育ての通過点にすぎません。「おなかがすけば起きるだろう」くらいのおおらかな気持ちで、目の前の赤ちゃんの成長を見守っていただければと思います。

 

まとめ

生後1ヶ月の時期は、周りから「寝られなくて大変でしょう?」と声を掛けられることも多く、夜中に起きない赤ちゃんを持つママさんは複雑な思いをしているかもしれません。

でも、ここまでずっとお伝えしてきたように、赤ちゃんはみな一人ひとり違います。何度も目を覚ましては泣き続ける赤ちゃんもいれば、朝までぐっすり寝てくれる赤ちゃんもいるのです。

近い将来必ず、「あの頃はよく寝てくれて助かったなぁ」と感じる日がやってきますので、ママは肩の力を抜いて、今のうちにしっかり睡眠を取っておいてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!