生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

20181002_baby_sleep4

生後1ヶ月の赤ちゃんが寝てくれない…。出産後から慣れない育児でヘトヘトの中、何をやっても赤ちゃんが寝てくれないとついイライラしてしまいますね。

  • なぜ寝ないの?
  • 赤ちゃんっておなかがいっぱいになれば自然に寝るんじゃないの?
  • 私の寝かしつけの方法が間違ってるの…?

 

今回は、そんなママたちの悩みについて、一緒に考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

生後1ヶ月なのに全然寝てくれない!

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

生後1ヶ月。

里帰り出産、1ヶ月検診を経て、久々に自宅に戻ってきたというママもいることでしょう。

少しずつ赤ちゃんとの生活に慣れ始める時期ですが、同時にママの疲れもたまってくる頃ではないでしょうか?

 

でも、赤ちゃんが寝てくれない限り、ママに休息の時間はありません。

全然寝ない赤ちゃんについイライラしてしまう、かわいいと思えなくなってしまう…。

でも大丈夫!そう感じているのはあなただけではないですよ。

 

まずは、生後1ヶ月の時期の赤ちゃんとママの様子を見ていきましょう。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんってもっと寝てくれるんじゃなかったの?

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

生後1ヶ月くらいの赤ちゃんは、一日14~15時間程度を寝て過ごすと言われています。つまり、1日の半分以上は寝ていることになるのです。

  • 赤ちゃんが寝ている間にたまっていた家事をこなす
  • 赤ちゃんが目を覚ましたらオムツを替えて授乳
  • そうこうするうちにまた赤ちゃんはまたうとうと…

そんな効率的なスケジュールを想定していても、残念ながらそんなに順調にはいきません!

赤ちゃんがなかなか寝てくれないと、どんなことが起こるのでしょうか?

 

なかなか寝ない赤ちゃんにママはヘトヘト…

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

赤ちゃんは1日の大半を寝て過ごすとはいえ、その睡眠は細切れ。

寝ては起き、起きては寝るの繰り返しです。

そんな、ただでさえママを睡眠不足に陥らせるリズムで生活している赤ちゃんが、さらに全然寝ない赤ちゃんだと、ママの睡眠時間はほとんどなくなってしまいます。

 

産後1ヶ月は、まだまだ母体の体力も回復していない時期。

昔であれば、おじいちゃんやおばあちゃんをすぐに頼ることもできましたが、核家族化の進んだ現代では、夫婦二人だけ、もしくはワンオペで子育てをしている人も少なくないでしょう。

 

 

産後の疲労と睡眠不足とを抱えながらの赤ちゃんのお世話、それに加えて日々の家事…。

赤ちゃんが寝てくれないと、ママの体力はどんどん奪われ、ヘトヘトになってしまうのです。

 

進まない家事にママのイライラもMAX!

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

「赤ちゃんが寝ている間に家事」。それは一見、とても効率的に思えます。

しかし、くり返しになりますが、ことはそんなにうまくは運びません!

 

家事の途中で赤ちゃんが起きてしまい、中途半端なところで中断…なんてしょっちゅうです。

・自分が思っている通りに物事が進まない

・自分で時間をコントロールできない…

 

これは想像以上にストレスフルなこと。

赤ちゃんが小さいうちは仕方がない、と割り切れればよいですが、それでも目の前に汚れた食器やたたまれていない洗濯物が山積みになっていれば、げんなりしてしまうのも無理はありません。

 

そんな時にパパから「最近、家の中が汚いね」なんて言われた日には…!「キーッ!!」と爆発してしまうでしょう。

うまくイライラを解消できれば良いですが、生後1ヶ月という時期は家にこもりがちで、赤ちゃんのお世話にも手がかかります。疲れがたまる中、なかなかストレス発散できず、ママ一人でイライラを抱え込んでしまいがちな時期でもあるのです。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんが日中に寝ないのはなぜ?

 

なぜ、赤ちゃんはなかなか寝てくれないのでしょうか?

理由はいろいろ考えられますが、日中に寝ない場合と夜に寝ない場合とで、若干理由は異なります。

まずは、日中に赤ちゃんがなかなか寝ない理由を見ていきましょう。

 

突然の音や人の声にびっくり!

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

赤ちゃんは突然の大きな物音や大人の大きな声、動物の鳴き声などに敏感に反応して、泣き出してしまうことがあります。

どんな音に敏感かは赤ちゃんによって違います。

 

うちの次女は、ドアの開け閉めや人の話し声は比較的大丈夫だったのですが、食器がぶつかる音に敏感で、それまでぐっすり寝ていても、急に泣き出して覚醒してしまうことがよくありました。

 

普段の生活音程度であれば、特に気にしすぎる必要はありませんが、赤ちゃんが寝ている間は、

  • テレビの音量を下げる
  • 大人は声のトーンを少し抑える
  • 外の騒音がうるさいようなら窓を閉める

といった対策は取った方がいいでしょう。

 

室温が高すぎるor低すぎて寝ない

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

赤ちゃんはまだ自分で上手に体温調節をすることができません。

そのため、大人が室内の気温を快適に保ってあげる必要があります。

 

東京都福祉保健局の「健康・快適居住環境の指針(平成28年度改訂版)」によると、乳幼児にとって、夏場は外気温より4~5℃低いくらい、冬場は20℃~25℃くらいの室温が快適だと言われています。

 

特に夏場は、あまりにも室温が高いと熱中症の危険もありますから、無理せず冷房を使い、快適に過ごせるよう心がけましょう。

ちなみに、冷房を使うとき、風が直接赤ちゃんに当たってしまうと冷えすぎてしまいます。風量や風向きにも注意してあげたいですね。

 

オムツの中が不快で寝ない

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

オムツが濡れていると、当然ながら赤ちゃんは不快に感じて寝付くことができません。

オムツが濡れていないかどうかのチェックはこまめにしてあげたいですね。

 

さらに、ただ単におしっこやうんちが出て不快なだけでなく、おむつかぶれやオムツのサイズが合っていないなどの理由で寝られない、ということも考えられます。

 

オムツかぶれが起きている場合は、こまめにオムツを替えて以下の対策をしましょう。

  • しっかりと乾燥させる
  • 毎日短時間でよいので、オムツを外しておしりを外気に当てる
  • ワセリンを塗る

 

何日も治らない場合やあまりにもひどい場合は、皮膚科や小児科を受診することをお勧めします。

オムツのサイズが合っているのかも、こまめにチェックしたいポイントです。

同じサイズでも、メーカーによって若干大きさが異なるので、いろいろなメーカーのオムツを試してみて、赤ちゃんにぴったりのものを選んであげるといいですね。

 

おなかがすいていて寝ない

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

大人でもおなかがすいているとなかなか寝付けませんよね。

一度にたくさんのおっぱいやミルクが飲めない生後1ヶ月の赤ちゃんなら、なおさら頻繁におなかがすいてしまいます。

母乳育児の場合、十分な量の母乳が出ているかはなかなかわかりづらいので、もし赤ちゃんがまだ飲み足りていないようなら、ミルクも適宜足すようにしましょう。

 

母乳よりもミルクの方が腹持ちが良く、赤ちゃんもぐっすり寝てくれることが多いので、母乳で育てたいママも、どうしても赤ちゃんに寝てもらいたいときの最終手段として、ミルクという選択肢を考えてみてもいいのではないでしょうか。

 

生後1ヶ月の赤ちゃんが夜になかなか寝ないのは?

 

夜中に生後1ヶ月の赤ちゃんがなかなか寝ない理由も、基本的には日中の場合と同じですが、夜中に特有の理由も考えられます。

夜中に赤ちゃんがなかなか寝ないのはなぜなのかについて見ていきましょう。

 

昼と夜の区別がついていない

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

ちょっと前までおなかの中で過ごしていた生後1ヶ月の赤ちゃんは、まだ昼と夜の区別がついていません。

一般的に、赤ちゃんがしっかりと昼間と夜の区別をつけられるようになるのは生後3~4ヶ月頃から、と言われています。

 

そのため、当然ですが、「夜になったから寝る」というような人間社会のルールはまだ身についていません。

昼間にたっぷり寝て、夜中は全然寝ない…。そんな状態も赤ちゃんにとっては普通のことなのです。

 

周りの光が気になって寝ない

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

生後1ヶ月の赤ちゃんは、まだ物をはっきり見ることができませんが、光には反応を示します。

光の刺激を受け始めるこの時期、まぶしすぎる光やチカチカする光を目にすると、それが気になってしまって目が覚めてしまう、眠れない、ということが考えられるのです。

 

寝る前は部屋の照明を落として暗くし、光を発するおもちゃやテレビやスマホなどの光が、なるべく赤ちゃんの視界に入らないようにしておくといいですね。

 

また、室内の光だけでなく、窓の外の光にも気を配りましょう。窓の外に派手なネオンサインや強い光、点滅するライトなどはありませんか?

そういった光が入ってきてしまうお部屋の場合は、カーテンを閉めてシャットアウトしてしまいましょう。遮光性のカーテンだとなおいいですね。

 

ママと離れて不安…

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

10カ月近くをママのおなかの中で過ごしてきた赤ちゃん。

快適なママのおなかの中から外の世界に出てきて、まだたったの1ヶ月しかたっていない赤ちゃんにとって、外の世界はまだまだ未知で不安だらけです。

 

抱っこでは寝てくれるのに、布団やベッドに置いた瞬間に起きて泣き始めるというのはよく聞く話。

それも、赤ちゃんがママのぬくもりを感じられなくなって、急に不安になってしまったのかもしれません。

 

ママにとっては、ベッドに寝てくれないと疲れも取れず、体力的につらいものがありますが、赤ちゃんにとっては、それだけママの腕の中が安心できる場所であるということなんですね。

 

ママの不安が伝わってしまって寝ないのかも

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選
  • どうして寝てくれないの?
  • 私の寝かしつけ方が悪いの?
  • こんなに寝ないなんて、もしかして何か病気…?

赤ちゃんが寝ない理由として、そんなママの不安を赤ちゃんが敏感に感じ取って、赤ちゃん自身も不安になってしまっているということも考えられます。

赤ちゃんをベッドに降ろすときは、どうしても「起きてしまうんじゃないか」との焦りや不安で緊張してしまいますね。

 

私の長女も、背中にスイッチがついているのかと思うほど、ベッドに置いた瞬間に目覚めて泣き出していました。

そのたびに無力感に襲われたものですが、今から思うと「何とか寝てもらわなければ」と躍起になっていたように思います。

 

なかなか難しいですが、「起きてしまっても仕方ない」と割り切って寝かしつけをする心の余裕も、時には必要かもしれません。

 

すぐにできる寝かしつけのコツ3選

 

ここまで見てきたように、生後1ヶ月の赤ちゃんが寝ない理由には様々なものがあります。

では、なかなか寝ない赤ちゃんをなんとか寝かせるコツはあるのでしょうか?

ここでは、私自身の経験も踏まえて、すぐにできる寝かしつけのコツを3つご紹介したいと思います。

 

おひな巻きを知っていますか?

 

「おひな巻き」をご存知ですか?

おひな巻きとは、おくるみで赤ちゃんをしっかりと包んであげることで、ママの胎内にいるような状態になり、赤ちゃんが安心できるというもの。

 

赤ちゃんが安心できるだけでなく、寝ている間に赤ちゃんがびくっとなってしまうモロー反射も抑えることができ、赤ちゃんの眠りを妨げないという効果もあるのです。

 

私は次女出産時に、助産師さんからやり方を教わりました。

かなりしっかりとくるむので、一見窮屈そうにも見えますが、これが赤ちゃんにとっては心地いいんですね。

おひな巻きで赤ちゃんを寝かしつけ、寝入ったところでおくるみごとベッドに移してあげると、そのまま寝てくれることが多いですよ。

 

おひな巻きのやり方は以下の通りです。

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

引用元:https://www.swaddledesigns.jp/about/how-to-swaddle.html

 

ちなみに、ここまできっちりおひな巻きをしなくても、背中にブランケットやバスタオルを当てて寝かしつけ、そのままベッドに移しても、かなりの確率で寝てくれました。

 

ベッドに移ったことを赤ちゃんに気付かせない、というのも寝かしつけ成功の秘訣かもしれません。

 

子守歌やねんねフレーズをひたすらリピートすれば良いかも?

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

寝かしつけの王道ですが、子守歌も効果的です。

私の場合、長女の時は耳元で囁くように「さくらさくら」を歌うと、家でも外出先でもコロッと寝てくれました。

眠りにつくまで繰り返し繰り返し歌い続けるのです。

 

あまりアップテンポでなく、落ち着いた感じの曲調が心地よかったのかもしれません。

次女の場合は、歌を歌うとテンションが上がってしまって余計に覚醒するので、子守歌ではなく、特定のフレーズを繰り返し耳元で唱えていました。

 

具体的には、横になった状態でおなか辺りをトントンしながら、「○○ちゃん(次女の名前)、ねーんね」と繰り返すのです。

この時のポイントは、なるべく低い声でゆっくりと同じトーンで唱えること。

トントン効果とも相まって、こちらもかなりの確率で寝かしつけに成功しました。

 

長女の場合も次女の場合も、共通していたのは「落ち着いたトーン」と「繰り返し」。

どんな歌やどんなフレーズが赤ちゃんに合うかは、とにかく試行錯誤するしかありませんが、この2点を意識して、子守歌やねんねフレーズを寝かしつけに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

ベビーカーの揺れを活用しよう!

1x1.trans - 生後1ヶ月の子が全然寝ない!すぐできる寝かしつけのコツ3選

最後にご紹介するのは、ベビーカーの揺れを活用する、という方法です。

私の長女は本当にベビーカーでよく寝てくれる子でした。

ベビーカーで散歩に行くと早々に寝てしまうので、お散歩タイム=お昼寝タイムと割り切って、あえてお昼寝させたい時間に散歩に連れ出したことも。

 

ベビーカーで感じる、ガタガタとした不規則な揺れが逆に長女には心地よかったようで、バウンサーで規則的に揺らされるよりもよく眠ってくれました。

わが家は長女が1歳になるまで海外で暮らしていたため、室内でも土足。そこで、夜は遠慮なくベビーカーをリビングに持ち込み、バウンサー代わりにゆらゆら揺らして寝かしつけたことも。

 

 

このやり方は、日本国内では難しいかもしれませんが、それだけベビーカーの揺れにはお世話になっていました。

難点としては、ベビーカーやバウンサーからベッドに移すときに目が覚めてしまうリスクがある、という点が挙げられます。

ベビーカーであれば、そのまま目覚めるまでベビーカーで寝かせておくという方法もありますが、生後1か月の赤ちゃんをバウンサーに長時間寝かせておくのはあまりお勧めできません。

 

ベッドに移すのが不安という場合は、背中にバスタオルやブランケットを当てた状態で寝かせ、寝付いたらそれごと移動させると、比較的目を覚まさせずにベッドに移せるでしょう。

ベビーカーを嫌がらない赤ちゃんであれば、この方法をぜひ試してみてください!

 

まとめ

 

ママも疲れがたまってくる生後1ヶ月の時期。

そんな時に赤ちゃんがなかなか寝てくれないと、イライラがたまってしまって当然です。

ただ、赤ちゃんが寝ない理由やちょっとした寝かしつけのコツを知っておくと、少し肩の力が抜けて楽になれるかもしれません。

 

そして、すべて一人で抱え込まず、時には、寝かしつけをパパやおじいちゃんおばあちゃんに代わってもらい、ゆっくり体を休めることも大切です。

あまり「寝かせなきゃ」と神経質にならず、おおらかな気持ちで赤ちゃんの眠りと向き合えるといいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!