1歳半が噛むのはなぜ?噛み癖の原因と3つの対策を徹底解説!

20180921_kid_cry (8)

1歳半頃、我が子の噛み癖に悩まされた方は多いのではないでしょうか。

段々と子供の乳歯が生えそろってくる頃なので噛まれてしまうと大変です。

我が子の噛み癖を治して周りのお友達にも迷惑をかけないようにしたいですね。

噛み癖のある子どものしつけや、癖をなくしたり、間接的に噛み癖をやわらげる方法を徹底解説いたします。

 

スポンサーリンク

 

1歳半の噛み癖は気持ちを伝えられないから。

1x1.trans - 1歳半が噛むのはなぜ?噛み癖の原因と3つの対策を徹底解説!

1歳半の子供の噛み癖は愛情不足によるものという意見があります。

愛情が不足していると噛んでしまうのでしょうか?

愛情いっぱいに育てているのになぜ?と不安に思っている方、安心してください。

 

谷町こどもセンター(大阪市)で所長を務める、臨床心理士の日下紀子さんが噛み癖の理由を書いてくれていますので引用いたします。

「噛んでしまうというのは、1歳〜2歳くらいの子によく見られる行動です。このくらいの年齢の子は、気持ちのコントロールがまだ上手にできない上、言葉が追いつかないからです。人との関わり方も、言葉も、これから覚えていくという段階ですからね。」

 

遊んでいるものを取られて腹が立っても、その苛立ちをどう抑えて、どう表現すればいいのかわからないので、「噛む」という行為で伝えようとしてしまうのだと言います。

「でもそれは、成長過程の中でのごく自然な行動の一つ。問題行動というわけではないので、さほど気にすることはありませんよ。」

しかし一部では、「親の愛情が足りないからだ」という声も…。

「1歳〜2歳くらいであれば、私は、まったく関係ないと思います。むしろ、これくらいの年の子は、噛むものだと思っておいてほしいくらいですね(笑)。」

引用元:https://iko-yo.net/articles/1106

 

愛情いっぱいに育てていても噛むことってあるんです。

噛みつきは子供の問題行動ではありません。発達段階に起きるものなのです。

なぜ噛むのというと言葉でうまく気持ちを伝えることができないからなのです。

 

1歳半頃は、ちょうど保育園に通いだすお子さんも多いと思います。

保育園以外にも児童館や習い事でお出かけする機会が多くなりますよね。

楽しいお出かけの最中、目を離したすきに我が子がお友達をガブッ!

 

噛む前に止めれるといいのですが、時すでに遅し。

お友達は流血して大泣き、ママたちはパニックに!

 

そんなとき、まず大人たちは冷静になりましょう。

 

普段お家でなんでも子供の思い通りに過ごしていると、ちょっとでも思い通りにならないことがあると噛んでしまうことも。

お友達におもちゃを取られてしまった、一緒に遊びたいのにうまく関われない。

そんな時に手より口の方が発達しているから噛みついてしまうんです。

 

1歳半の噛み癖は、気持ちを受け止めて、言葉で表してあげよう。

1x1.trans - 1歳半が噛むのはなぜ?噛み癖の原因と3つの対策を徹底解説!

噛んでしまったときは、まず子供の気持ちを受け止めて、言葉で表現してあげましょう。

静かなところに連れていき、落ち着いた口調で気持ちを代弁します。

  • お友達のおもちゃ使いたかったんだよね?
  • 一緒に遊びたかったんだよね?
  • お友達は噛まれて泣いてるよ。かわいそうだよ。今度から、かしてしようね。

ママが言葉で表現することで、自分の言葉にできなかった気持ちを理解することができます。

子供と話すときは、必ず子供と同じ目線の高さに合わせ、目をきちんと見て話します。

 

噛んでしまった子のモヤモヤした気持ちを、理解してあげましょう。

それと同時に、噛まれてしまった子の気持ちも受け止めましょう。

「噛まれて痛かったよね?」

「大丈夫?痛かったね。噛まれるのいやだったよね?」

 

 

噛んでしまった子供は、噛むことはいけないことなのに、お友達を噛んじゃった。でもモヤモヤした気持ちを大好きなママに分かってもらえたんだ。

 

と気持ちが落ち着きます。

 

ママが子供の気持ちを上手に表現することで、子供自身も言葉で気持ちを伝える方法を少しずつ学んでいきます。

言葉に出して気持ちを伝えることができるようになると、思い通りにならずに反射的に噛むことはしなくなります。

 

 

噛んでしまったのが自分の子でしたら、親子で一緒に謝りましょう。

子供が謝れない時は、ママが手本をみせてあげます。

段々と、子供が一人でも謝ることができるようになります。

 

子供たちはゆっくりとお友達との関わり方を学んでいきます。

 

スポンサーリンク

 

1歳半の子供のお友達への噛み癖には、集中できる遊びを見つけてあげる。

1x1.trans - 1歳半が噛むのはなぜ?噛み癖の原因と3つの対策を徹底解説!

お友達とケンカになってしまい、子供が癇癪を起してしまう時には、気をそらして他に集中できる遊びを見つけてあげましょう。

普段から子供を観察し、好きな遊びをたくさんみつけましょう。

外出するときには、子供が集中して遊べるおもちゃをぜひ持参してください。

 

一人遊びに集中できていれば、おもちゃの取り合いでケンカをすることもお友達を噛んでしまうことも少なくなります。

普段から一人でも熱中して遊べるものをママが子供の様子を見ながら与えてください。

 

1歳半の噛み癖には、寂しさや甘えたい気持ちを理解してあげよう。

1x1.trans - 1歳半が噛むのはなぜ?噛み癖の原因と3つの対策を徹底解説!

お友達を噛むだけではありません。

ママやパパも噛まれてしまったことありませんか。

歯が生えそろった1歳児に、腕や足におもいっきりガブッ!

 

歯形があちこちについて大変なんてことも。

子供の噛み癖には、こんな気持ちが隠れています。

  • ママとパパにもっとかまってほしい。
  • もっと一緒にいっぱい遊びたい。
  • もっと甘えさせて。
  • ママとパパの反応が面白い!
  • もっと自分に注目して!

子供は、たくさんの言葉にできない気持ちを心に抱えています。

噛まれるととても痛くて、思わず手が出てしまうママもいるかもしれません。

その時は一旦落ち着いて、別の部屋に行ったりして深呼吸しましょう。

 

叩いてしまうとより一層強く噛まれてしまうことも。

子供が噛んだらママが叩いてを繰り返すと親子で辛いですよね。

子供のいうこと全て聞いてあげることはできませんが、出来る限り子供の話をきちんと聞いてあげましょう。

 

 

忙しい家事の手を止めて、10秒でも子供と向き合う時間を作るようにしましょう。

子供の心の奥底にある気持ちに気づき、優しく接していると、辛い噛み癖も収まってくるでしょう。

 

1歳半に噛まれてしまったときの対応

1x1.trans - 1歳半が噛むのはなぜ?噛み癖の原因と3つの対策を徹底解説!

噛まれてしまったときは、とっさにこのような反応をしましょう。

ここがポイント
  • 「痛いよ~!ママ悲しいよ~!エ~ン!エ~ン(涙)」痛かったと泣いて悲しむ。
  • 鼻をつまむ。

子供はママが痛くて悲しい思いをしていると分かり、大好きなママに悲しい思いをさせたくない!と分かると次第に噛まなくなります。

 

噛まれたらとっさに子供の鼻をつまむ方法もあります。

保育士さんおすすめの方法です。

簡単にできて効果てきめんです。

 

噛まれたらすぐに「痛いよっ!」と言って鼻をつまみましょう。

息苦しくてすぐに噛んだ口を放してくれます。

子供の鼻が小さくてつまむのは大変ですが、噛まれるたびに繰り返していくと噛み癖が収まっていきます。

 

 

ただ鼻をつまむと呼吸ができなくなるので、すぐに手を放してあげてくださいね。

1歳半の子供でも繰り返していくうちに理解して、反射的に噛むことが少なくなります。

 

他にも噛み癖にはこのような理由もあります。

  • 乳歯が生えてくるときにむず痒いから噛んでしまう
  • 環境の変化に対するストレス

1歳半の子供は、ちょうど乳歯が生えそろう時期です。

 

乳歯が生えるころには歯がむず痒くなってしまい、噛んでしまうこともあります。

段々と生えそろってくると、いつの間にか噛み癖がなくなるとも言われています。

環境の変化に対するストレスも考えられます。

 

1歳半から保育園に通うお子さんも多いのではないでしょうか。

多くの1歳の子供が、これまで一日中ママべったりだったのが、突然引き離され同じ年頃のお友達や保育士さんと長時間過ごします。

今まで家でぬくぬくとゆっくりと守られて過ごしていたのに、突然慣れない環境で過ごことに不安を感じます。

 

 

また保育園では、1歳頃のお友達で噛み癖のある子もいます。

保育士の先生にうまくフォローしていただけるといいのですが、全員に気を配ることは難しいですよね。

家族が増えたりするときにも、子供たちに大きな影響があります。

 

それまでママを一人で独占していたのに、赤ちゃんが生まれてかまってくれないときに噛み癖が出ることも。

そのような時には二人で過ごす時間を作って、抱きしめるなどスキンシップをとり、安心させてあげましょう。

子供は大切にされていると感じると、心が安定するのです。

 

1歳半の噛み癖は治るのを気長に待つ。

1x1.trans - 1歳半が噛むのはなぜ?噛み癖の原因と3つの対策を徹底解説!

噛み癖が、ただ単に癖になってしまっていることも考えられます。

癖を辞めさせるのは大変ですが、気長に根気よく付き合いましょう。

それでも治らない噛み癖には、かかりつけの小児科や市役所、保育園に通っているのであれば保育士さんに相談しましょう。

 

その子に合わせた解決方法を一緒に考えてくれます。

危険が伴わないのであれば、長い目で見て、「また噛み癖でてるなあ。」くらいの大らかな気持ちで過ごしてみてください。

 

まとめ

 

1歳半の困った噛み癖は永遠と続くものではなく、一時的な癖と考えられています。

あまり深刻に考えず、時間がきっと解決してくれます。

お子さんの素晴らしい部分をたくさんみつけて親子で共に成長していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!