1歳半ディズニーランド!乗り物や必要な持ち物リストをご紹介

20180907_mickey

 

子育てもだいぶ慣れてきて、子どもも反応が出てくるようになってきた…。こんなときに子育ての息抜きとして、また子どもが楽しめるように、ディズニーランドに遊びに行きたい!

 

こう考えるお母さんもいらっしゃるのではないでしょうか。私も妊娠前は年に1回ほど行っていたので、子どもを連れて家族で行きたいです!でも、子ども連れだと色々と不安もありますよね…。

  • 1歳半の子どもとディズニーランドなんて大変そう。どう立ち回ったら負担が少ないかな
  • 1歳半の子どもと乗れるものなんてあるのかな?
  • なにか必要な持ち物はあるかな

そこでおすすめの乗り物や立ち回りポイント、必要な持ち物リストをご紹介します!

 

スポンサーリンク

 

まずは行く時期を決める

1x1.trans - 1歳半ディズニーランド!乗り物や必要な持ち物リストをご紹介

3歳以下なら入園料無料!ブッフェスタイルのレストランで食事料金も無料です!

 

子どもの年齢が3歳以下なら入園料が無料です!

つまり、4歳の誕生日を迎えるまではチケットがいらないのです。これは行くっきゃありませんね!

 

また、ディズニーランド内でブッフェ形式のレストラン、

・クリスタルパレス・レストラン

・セイリングデイ・ブッフェ

こちらでは、4歳から食事料金がかかります。

1歳半ですと、離乳食を完了しているお子さんも多いでしょうから、食べられるものも多いのではないでしょうか。料金がかからないのは、助かりますよね!

 

行きやすい時期を考える

 

1歳半の子ども連れとなると、夏や冬は避けたいですよね。

ほかにも、3月は春休みシーズンで混雑していますし、10月はハロウィンイベントで、12月はクリスマスイベントで混雑しています。9~10月は、運動会の振り替えで月曜日も混雑しています。

 

狙い目は、11月のクリスマスイベントが始まる前のシーズンです!この時期ならイベントが無いので、比較的回りやすいです。

また、5月も気候が良いわりには回りやすい印象です。

ご家族の都合に合わせて、なるべく子どもに負担のかけない時期を選びましょう。

 

1歳半の子とディズニーランド!おすすめの乗り物は?

1x1.trans - 1歳半ディズニーランド!乗り物や必要な持ち物リストをご紹介

アトラクションには身長制限があります。

1歳半の子どもなら、「赤ちゃんといっしょ」「ベビーカーのまま利用できる」などの特徴があるアトラクションが良いのではないでしょうか。

 

1歳半の子とディズニーランドでおすすめの乗り物

 

・イッツアスモールワールド(トゥーンタウン)

2018年4月にリニューアルオープンし、登場するキャラクターが増えています。多くのテレビ番組取り上げられていたので、かなり気になりますよね!

おなじみの「小さな世界」の曲に合わせて、可愛らしい人形がたくさん見られて子どもも喜びそうですよね。

子どもをひざの上にのせた状態でも利用できます。

 

・蒸気船マークトウェイン号(ウェスタンランド)

蒸気船に乗って、ゆったりとアメリカ河を一周できます。

1階ならベビーカーのまま乗船できるので、おすすめです!景色も良いですし、子どもも喜ぶのではないでしょうか。

 

・ウェスタンリバー鉄道(アドベンチャーランド)

子どもをひざの上にのせて乗車できます。高い線路からパークを見下ろして、眺めも良いですよね。ただし、最後に恐竜が出てきたり、暗いところを通ったりするので、怖がりな子どもは気を付けてくださいね。

 

・ジャングルクルーズ(アドベンチャーランド)

キャストの力量によって、かなり楽しさが違ってきます。ベテランキャストだと、セリフが違うときがあります。大人でも楽しめるアトラクションです。

子どもをひざの上にのせて乗船できます。

 

・ミートミッキー(トゥーンタウン ミッキーの家)

主役のミッキーと会えて、おしゃべりして写真が撮れます!子どもを抱っこしてもらいましょう。ミッキーのパワーに、私たち母親も元気をもらえそうです!

 

朝一で並ばないと、閉園時間までだいたい混んでいます。開園したらすぐに子どもと並んで、お父さんは別行動で他の乗り物のファストパスを取るのはいかがでしょうか。

 

1歳半の子にディズニーランドでおすすめのエリア

1x1.trans - 1歳半ディズニーランド!乗り物や必要な持ち物リストをご紹介

トゥーンタウンでお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ディズニーランドの奥の位置にあるトゥーンタウン。ここは一つの町になっています。消防署や喋るゴミ箱、マンホール、ドアなど色々な仕掛けがあります。自分自身の目で見て体験して、見つけるのが醍醐味です!

細かな仕掛けを見つけて、お子さんの目線で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ベビースペース、オムツ交換

1x1.trans - 1歳半ディズニーランド!乗り物や必要な持ち物リストをご紹介

ベビールームは、ワイドバザールと、トゥーンタウンの2ヶ所にあります。

 

ベビールームでは以下の用意があります。

  • オムツ交換場所
  • 粉ミルク、紙オムツ、ベビーフードの販売
  • 授乳や子どもの食事、ミルク用のお湯の提供
  • ベビーカー用レインカバーの販売
  • 電子レンジ

1歳半だと、授乳が必要なお子さんもいらっしゃると思いますので、必要な時間に利用しましょう。オムツ交換は各エリアのトイレでもできます。

 

スポンサーリンク

 

1歳半の子のディズニーランドでの食事や昼寝は?

1x1.trans - 1歳半ディズニーランド!乗り物や必要な持ち物リストをご紹介

1歳半の子のディズニーランド、食事のポイント

 

タイミング良く食事が取れるとは限らないので、待ち時間に食べられるようなお菓子や軽食、パンを早めに調達しておきましょう。

レストランは事前予約がおすすめです。並ばなくてすむので、子どもがぐずらなくてすみそうですね。

 

※離乳食の持ち込みについて…

子ども用の離乳食や飲み物は、持ち込み可能です。

レトルトを温めてくれるレストランもありますので、キャストの方に聞いてみましょう。

 

1歳半の子のディズニーランド、昼寝のポイント

 

ベビーカーで昼寝をさせたら、効率よく回りましょう。

  • お土産を買う時間にする
  • 大人も休憩する
  • ショーやパレード待ちをする
  • 起きる時間が近くなったら、乗り物やミートミッキーなど待ち時間の必要なものに並ぶ

他のママさんから聞くと、こんなふうに時間を有効利用するそうです。

 

1歳半のディズニーランドに必要な持ち物

1x1.trans - 1歳半ディズニーランド!乗り物や必要な持ち物リストをご紹介

色々と物が多くなりそうですが、例えばこんなものを持って行くと便利ですよ。

  • ベビーカー(移動や昼寝に便利!荷物も置ける)
  • レジャーシート(パレード待ちに必要)
  • 子ども用の食べ物と飲み物
  • 羽織ものなど温度調整できるもの
  • オムツ、タオル、ウェットティッシュ、ごみ袋、着替えなど基本的な子どもの持ち物
  • だっこひも
  • 母子手帳、健康保険証
  • 迷子札

先輩ママさんからの情報ですが、お土産屋さんで買える大きなショッピングバッグを買うのがおすすめだそうです!

これ一つ買っておくと、今度の旅行やお泊り、数年後には運動会などに使えるそうですよ!

 

パークで購入またはレンタルできるもの

  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • ウェットティッシュ、ティッシュ
  • 哺乳瓶
  • 飲み物
  • 離乳食・おやつ
  • タオル
  • 着替え
  • おもちゃ

これらもパーク内で販売されているので、いざとなったら買いましょう!

 

まとめ

 

準備万端にしたディズニーランドデビューでも、うまくいかないことがあるかもしれません。子どもが予想外に食いつかなかったとしても、気にしないようにしましょう。

 

そして、臨機応変な対応をしましょう。ママ友は、子どもが6ヶ月でディズニーに行ったけれど、大雨だったからイクスピアリのレストランで食事だけして、帰ってきたそうです。

子どもの体調や様子を見ながら行動して、必要なら休ませたり早めに帰ったりするなどもしましょう。

 

子どもも大人も疲れると思うので、次の日はゆっくり休んだほうが良さそうですね。

 

お出かけの際には気を付けて、楽しんできてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!