1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

20180907_baby1

1歳半の子どもがどのくらい成長しているのか、平均的なのか気になりますよね。

 

・「身長と体重は比べやすいけれど、頭囲と胸囲の平均はどのくらいなんだろう?」

・「成長曲線から外れてると、病気を心配したほうが良いのかな?」

 

1歳半の頭囲と胸囲の平均はどのくらいなのでしょうか。また、病気の心配はないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

1歳半の頭囲の平均

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

まずは1歳半の頭囲の平均から見てみましょう。

ちなみに頭囲を測る時は、おでこと後頭部の一番出ている場所にメジャーを当てます。

 

1歳半の頭囲の平均はコレ!

私の息子は、10ヶ月検診の時点で48.0cmでした。

その後は機会がなくて測っていませんが、1歳3ヶ月のときに48~52cmのヘルメットがきつくなりました。明らかに大きいです!(汗)

 

1歳半の頭囲が大きい・小さいとどうなる?

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

1歳半の子どもの頭囲が、平均よりも大きい・小さい場合はどんなことを心配したほうが良いのでしょうか。

 

1歳半の頭囲が大きい場合

 

息子が小児科で検診を受けて、頭囲が平均値より大きめだったので、先生から説明がありました。

「頭囲が異常に大きいと、『水頭症』といって頭が大きくなる病気も考えられますが、この程度なら個人差の範囲内なので大丈夫ですよ。」とのことでした。

 

ほかにも、同じような子をもつママさんからは、こんな言葉を聞きました。

・頭囲が50cmだったけれど、「もし腫瘍などがあったらこんなに元気じゃないよ。大丈夫」と言ってもらえた。

・医師には「遺伝だから大丈夫ですよ」と言われた。

 

あとは、「赤ちゃんは頭が大きいもんだし、脳みそがいっぱい詰まってて頭良い子になるよ~!」とよくフォローされます。今のところあまり問題がなさそうなので、前向きに捉えています。

 

水頭症というのは、千人の赤ちゃんに一人の割合だそうです。気になる場合はお医者さんに診てもらいましょう。

 

1歳半の頭囲が小さい場合

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

頭囲だけでは断言できませんが、知能発達障害の可能性も否めません。

 

発語・動き・特性など、頭囲だけではなく専門家が総合的に判断するものです。ただし、個人差とも受け取れるので、即時に判断がつかない場合もあります。

 

具体的にこのような悩みがあったら、相談してみてください。

・身長体重ともに、とても小柄。あまり歩かないし、臆病すぎる。

・1歳半でできることが少なくて不安。頭囲も小さめだから知能面でも遅れているのかな…。

 

心配な場合はかかりつけの小児科や、自治体の発達相談、専門病院にかかりましょう。

 

1歳半の胸囲の平均はコレ!

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

それでは、1歳半の胸囲の平均をみてみましょう。

胸囲を測る時は、2歳までは仰向けに寝かせて乳首の上を通るようにメジャーを巻きます。

息を吸った時と吐いた時の間になるくらいの位置で測ります。

 

スポンサーリンク

 

1歳半の胸囲の平均

1歳半の胸囲の平均値はこちらです。

私の息子は10ヶ月検診の時点で44.3cmです。成長曲線を母子手帳で確認すると、これはわりと平均値でした。

 

1歳半の胸囲が大きい・小さいとどうなる?

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

1歳半の胸囲が大きい、または小さいとどのような心配があるのでしょうか。

 

1歳半の胸囲が大きい

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

頭囲に比べて胸囲が大きい場合は、頭囲の成長が遅れているかもしれません。

頭囲の成長が遅いと、頭蓋骨や脳の成長も遅い可能性があります。

 

ポイントになるのが、「前回と比べてどのくらい成長したか」です。前回の測定値と比べてみて、お医者さんから成長度合いはどうかを診てもらいましょう。

 

胸囲だけでなく、全体のバランスを見ての判断が必要になります。

 

1歳半の胸囲が大きいと、小頭症という病気の心配も

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

子どもの胸囲は、頭囲よりも小さいのが平均的です。子どもの頭は大きいものなんですね。

ですが、胸囲のほうが大きすぎる場合は「小頭症」という病気も心配されます。

 

小頭症の原因
  • 先天的な脳の奇形、発育異常、染色体異常によるもの
  • 髄膜炎や脳炎によるもの
  • 妊娠中の感染(ジカ熱・風疹・サイトメガロウイルス)によるもの

 

小頭症の症状
  • 頭囲の成長が遅い
  • 運動や精神面での発達の遅れがみられる

 

このような心配があったら、かかりつけの小児科の先生に相談してみましょう。

 

1歳半の胸囲が小さい

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

胸囲が小さいと、体の成長が遅れている可能性があります。

体重がきちんと増えているか、身長は伸びているかなども合わせて総合的に判断してもらいましょう。離乳食はどのくらい食べているのか、運動や発達の様子はどうかなども伝えられるようにしておきましょう。

 

成長が遅い場合は成長ホルモンの分泌・腎機能に問題がある可能性もあります。こちらも、検診のときの相談時間や、かかりつけの小児科で診てもらいましょう。

 

1歳半検診を受けましょう

1x1.trans - 1歳半の頭囲と胸囲!平均はどのくらい?病気の心配は?

1歳半は離乳食を完了し、赤ちゃん時代が終わる目安です。お住いの自治体で、1歳半検診を受けるようにしましょう。

 

主にこのようなポイントが確認されます。

  • 身体測定
  • 一人歩きの様子はどうか
  • 言葉がどのくらいでるか
  • 診察
  • 問診

ほとんどの子どもがひとり歩きをし、言葉も出てくる子どももいます。

体も心も飛躍的に発達していく時期です。心配なことがあれば担当医に相談をしてみましょう。

 

異常がなければ個人差かも!

 

母子手帳の成長曲線内か、少しくらいなら外れていても問題ないことが多いです。

  • 平均値から飛びぬけている
  • 子どもの成長の様子がおかしい
  • 前回の記録から成長していない

こういったことがなければ、個人差ということもありえます。

 

1歳半ともなれば「あれ?いつもと様子が違う」「他の子と比べて、明らかにおかしい!」と母親の勘が、研ぎ澄まされるのではないでしょうか。

 

「母親の勘」…、産まれる前はそんなものわかるのか自身がありませんでしたが、子どもの体調や様子の違いは、やっぱり分かってくるものです。

なので、頭囲や胸囲から心配される病気が出てくる時にも、母親の勘が役立つはずです!

 

じっくり待ちましょう。

 

まとめ

 

子育ては本当に心配の連続ですよね。気の休まる暇もありません。

 

心配なことがあれば、ぜひかかりつけのお医者さんに相談してみましょう。検診の日でなくても、普段の動作や成長について悩みがあれば、自治体の発達相談や育児相談を利用してみましょう。

 

育児相談は区役所や、公民館で行っていることがあります。

身長体重測定は、保育園の子育て支援センターで行っていることもありますよ。支援センターの予定表を配布しているところもあり、私は区役所で聞いて教えてもらいました。

 

また、子どもの成長のことは是非旦那さんにも相談して、何かあったときにいつでも話せるようにしておきましょう。聞いてもらうだけでも気持ちが楽になりますよ。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!