1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

20180921_kid_cry (17)

1歳半頃になると、状況によって癇癪を起こすこともあります。

自分の思い通りにならないと大泣きしたり暴れたりして、全力で要求をぶつけてきます。

これは精神的に辛いですし、穏やかではいられません。周りにも迷惑をかけてしまうので、神経も使います…。

 

「うるさいし、耳に響いて頭が痛い!イライラして子どもに当たっちゃう」

「周りの視線が気になって、ずっと引きこもってる…」

 

子どもの癇癪に悩むお母さんから、こんな愚痴を聞いたことがあります。

1歳半の子どもの癇癪の原因は、何なのでしょうか。どう対応すればよいのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

1歳半の癇癪ってどんな感じなの?

 

1歳半の癇癪はどのような感じなのでしょうか。

 

オムツ交換・着替え・お風呂を嫌がって、ギャン泣きして噛みつく。ひっかくこともある。

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

私の息子も、思い通りにならないと抵抗しているのか噛みつくことがあります。地味に痛いので、本当に勘弁してほしいです…。

子育て支援センターなどで他の子を噛まないか心配で、ずっと見ています。

 

気に入らないことがあると、手足をジタバタさせて泣きまくる。

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

0歳の時はギャン泣きしても「ふえぇ~ん」と、可愛い泣き方だったのが懐かしいです。1歳半になると「ギャー!!」と、頭にガンガン響くような泣き声になりますよね…。

力もついて動きも激しいし、抑えるのも一苦労です。

 

ほかにも、

・物を投げたり、乱暴をしたりする

・注意しても聞かない

など、1歳半の癇癪は体力的にも精神的にも辛いことばかりです…。

 

1歳半の癇癪の原因は、いったい何なのでしょうか。

 

1歳半の癇癪の原因には何がある?

 

1歳半の癇癪の原因①:欲求不満

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

1歳半だとまだうまくしゃべれない子どもがほとんどです。

自分の気持ちを伝えるのがうまくできず、自分の希望が叶わない…。なので、「こうじゃない!違う!」と欲求不満になるのです。

 

それに身体能力も未熟ですから、うまく体を動かせずに「うまくできない~!」という欲求不満でもあるのです。

 

1歳半の癇癪の原因②:愛情確認

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

パパやママの反応を楽しんで、かまってもらうことで愛情を確認しているのも原因です。

実際に、息子に噛まれたときや引っ掻かれたときに「痛い~っ!」と思わず声が出ると、かまってもらえて嬉しいのかひたすらやり続けます。

反応しなければ良いといっても、痛いんだから無反応とはいかないし、「痛いからやめなさい!」と叱ったらさらに癇癪が激しくなるのも嫌なので困ってしまいます…。

 

1歳半の癇癪の原因③:お腹がすいている、疲れている

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

基本的なことですが、子ども自身のコンディションが悪いとさらに癇癪がひどくなるようです。

以前、息子がどうにも泣き止まなくて、あやしても放っておいても「何か違うな」と感じることがありました。ふと、「いつもはご飯なのに、さっきのお昼はうどんを少なめしかあげなかったな」と思い出し、パンを食べさせました。

するとペロリと食パン1枚を食べきってしまい、その後にぎゅっと抱きしめると癇癪が落ち着いたのです。

こんな原因もあるんですね。

 

それでは、1歳半の子どもが癇癪を起したときには、どのように対応すれば良いのでしょうか。

 

1歳半の癇癪の対応

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

1歳半の癇癪の基本的な対応を、順番通りに説明していきます。

 

1歳半の癇癪の対応①:まずは落ち着くまで待つ

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

初めは戸惑うかもしれませんが、淡々と冷静に対応するようにしましょう。これは自分のストレスを軽減するためでもあります。

子どもは感情に任せて暴れるので、こちらも感情に流されてしまっては疲れてしまいます。

機械的に対応しましょう。

 

例えばこのような感じです。

  • 「落ち着くまで待ってるよ~」と声をかけて放っておく。
  • 反応すると遊んでくれると思ってしまうから、相手にしない。
  • 危険な時や、他人に迷惑をかける時以外は叱らない。

 

1歳半の癇癪の対応②:落ち着いたら、共感して子どもの気持ちを代弁する

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

子どもの気持ちになって、「こういう気持ちだったんだね」と共感してあげましょう。

  • 泣きが治まったら、「何がイヤだったの?」と聞いてあげる
  • 落ち着いたらぎゅっと抱きしめて、「うんうんそっか、これがやりたかったのね」と共感してあげる
  • あまりにも泣きじゃくっていて子どもに余裕が無い時は、ひたすら「うんうん、イヤだね、そうだね」など相槌を打ちながら落ち着くのを待つ。

子どもの意思を汲み取って、受け止めてあげることが大切です。

 

1歳半の癇癪の対応③:言い聞かせる

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

子どもの意思を受け止めてあげたら、ルールやマナーを言い聞かせましょう。なるべくわかりやすい言葉で、何度も伝えます。

  • 「すべり台やブランコは、みんなと順番こだからね」とマナーを教える。
  • 「お片付けしないとご飯食べられないからね。おもちゃは終わりだよ」と教える。
  • 1度2度では覚えないので、何度も繰り返し教える。

 

スポンサーリンク

 

1歳半の癇癪を起さないようにする工夫

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

癇癪を起こす前に、ちょっとだけ工夫して子どもの気持ちを切り替える方法もあります。

  • 着替えを嫌がって癇癪を起こす前に、「お手てはどこだ~?いないないばあっ!」と楽しんで着替えさせる。
  • おもちゃや洗濯物などを散らかされても、怒らずに放っておく。
  • 固いおもちゃを投げそうだったら、投げる前に手で押さえてハイタッチする。そのまま拍手して遊びに変える。
  • 子どもが「これをやりたい」という欲求を満たす。できる範囲であれば、なるべくやらせてあげる。

もちろん、難しい時もあるかもしれませんが、少しだけでも試してみてください。

 

1歳半の癇癪の対応で気を付けること

 

1歳半の子どもが癇癪を起こした時に、気を付けたいことがあります。

 

1歳半の癇癪の対応で気を付けること:無視はしない

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

癇癪を起こした子どもを無視してしまうと、精神的に傷ついてしまいます。

自分の主張を聞いてもらえない不満もたまってしまい、悪循環です。

子どもが落ち着くまで放っておくとしても、その後にはしっかりと子どものフォローをしましょう。

 

また、落ち着いた時に「よく泣き止んだね」「頑張ったね」と褒めてあげることも有効です。「落ち着いたほうが良いことがあるんだ」と思えるような声かけをしましょう。

 

1歳半の癇癪の対応で気を付けること:小児科に相談することも視野に入れる

1x1.trans - 1歳半の癇癪にはどう対応する?原因とおすすめの対処法

あまりにも癇癪がひどい場合、発達に心配な点もあるかもしれません。

  • 1日に何度も起こる
  • 長い時間続く
  • 長期間、癇癪が治らない

こういった場合は、かかりつけの小児科に相談してみましょう。

 

「小児科に相談しに行くのは、よっぽど発達に問題がある時だと確信しないと、行きにくいな…」と、ハードルが高いと感じるのでしたら、自治体の育児相談や、子育て支援センターでの相談もおすすめですよ。

 

まとめ

 

1歳半の癇癪は、毎日続くと辛いものですよね。

忍耐力や親の愛情が試される時なのではないでしょうか。とはいっても、イライラして辛い時もあると思います。

疲れ切ってしまう前に、ご家族に頼ったり周りの人に相談したりなどして、息抜きをしてください。

 

また、どうしても他の子と比べてしまいがちです。「周りの子はこんなに泣いていないのに、どうしてうちの子だけ…?私の育て方が悪いの?」などと自分を責めてかもしれません。そんなときは「そういう時期なんだ」とあなた自身に言い聞かせるだけでも気持ちが違ってきます。

 

3歳くらいになると、「おでかけする前にお片付けをする」「ご飯を食べないとおやつが食べられない」などといったことが理解できてきます。言葉でのコミュニケーションがとれてくるまでの辛抱です!

 

何か参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!