1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

20180911-child

頑張って作ったご飯を今日も食べてくれない…。

毎回食べてくれないから…イライラする!

1歳の子供は、なかなかご飯を食べてくれません。

 

ママが一生懸命作っているのに、なんで食べてくれないの?

そんなママのイライラが消える、3つの方法を調べました。

ぜひ参考にして試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

1歳がご飯を食べないから… イライラしてしまう!

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

せっかく時間の合間を縫って頑張って作ったのに、今日も食べてくれない…。

なんだか悲しくなるやらイライラするやらで、モヤモヤする毎日。

かつての私も同じでした。

 

子供は遊んでいて食べないし、頑張って作ったのに、無駄になったり。

イライラしてしまい、子供に辛くあたってしまったこともあります。

 

 

1歳がご飯を食べない… イライラするのはどんなとき?

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

1歳がご飯を食べない…。

ママがイライラしてしまうのはどんなときでしょう。

  • ご飯を食べないで遊び続ける。
  • ご飯をほとんど食べない。
  • 椅子から脱走してしまう。
  • 無理矢理座らせると泣く。
  • 少しだけ食べて、あとは食べない。
  • 前は食べたけど、今日は食べたくない。

「ご飯よ!」と言っても椅子には座ってくれず、遊び続けていたり。

 

やっと一口食べたと思ったら、あとは、「イヤ!」もう食べてくれません。

こんな日が続いているとママは本当にイライラしてしまいますよね。

 

 

1歳がご飯を食べないのは… 食べる必要がないから

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

1歳の子供が、ご飯を食べないのはただ食べたくないから?

または、おかずが口に合わないから?

子供の気持ちを考えてみると違うようです。

 

1歳の子供たちは、お腹が減っていない、体調が良くないなどの理由から、今は食べる必要がないと思っています。

だから、食べないんです。

 

食べる必要がないと思っているから、どんなにママが頑張っても食べないんです。

食べてくれないと、ママは食べさせることに必死になってしまいますよね。

そんなときほど、子供の体の状態と相談しながら食べさせる必要があるのです。

 

 

スポンサーリンク

 

1歳がご飯を食べない… イライラが消える3つの方法

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

1歳が今日もご飯を食べない…。

また遊んでばかりいる…。

イライラする!

 

それでは、1歳がご飯を食べない時にイライラが消える3つの方法をご紹介したいと思います。

すぐにできる方法なのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

ママのイライラが消える方法 親が気持ちを切り替える

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

今日も食べない1歳にイライラしてしまうときには、ママが気持ちを切り替えてください。

無理矢理にでも食べさせなくては!と思って食べさせると、子供も食べません。

 

 

お腹が減って食べたくなるまで、気長に待ちましょう。

そして、ご飯をもう食べない時には、無理に食事を続けようとせずに、食事を切り上げます。

小さい胃袋の1歳はもうお腹がいっぱい!

 

「ごちそうさまだね。」

 

と言って、食事を切り上げてください。

 

 

また、普段から子供への接し方にも気をつけましょう。

怖い顔で見張られて、

「早く食べなさい!」

「残すのはダメだよ!」

とばかり叱っていませんか?

 

 

雰囲気が悪いと、子供も食べたくなくなりますよね。

もし残したとしても、もう食べたくないのだからと割り切って、気持ちを切り替えましょう。

 

そして、このような声掛けをしてあげるとやる気がでると思います。

「今日は、一口食べたね!エライね!」

一口でも食べたら、認めて褒めてあげましょう。

1歳がご飯を食べないときには、イライラする気持ちを切り替えて、優しい言葉で接してあげてくださいね。

 

 

 

ママのイライラが消える方法 食べさせるための工夫をする

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

イライラが少しでも消えるように、子供が食べたくなるような工夫をしてみましょう。

1歳が食べたくなるための工夫を9つご紹介いたします。

  • ご飯を少なめに盛り付ける。
  • 飽きさせないように、色々な大きさや形にして食べさせる。
  • 香りや噛んだ時の音、手触り、見た目や味で食事を楽しませる。
  • キャラクターの食器やスプーンを使ってみる。
  • 一緒に作る。
  • メニューを一緒に考える。
  • お腹をすかせるよう外遊びをする。
  • 集中して食べさせるため、テレビを消す。
  • 食育の絵本を読む。

それでは、9つの内容を詳しく見ていきましょう。

 

 

ご飯を少なめに盛り付ける

 

ご飯の量は1歳の子供にちょうどよい量でしょうか。

好きなものばかり多く盛ったりしていませんか。

1歳が食べられる量は、とても少ないのです。

1歳の食事の量はこちらの図を参考にしてみてください。

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

引用元:京・食ネット『1歳半頃の子どもの食事ポイント』

 

もし家での食事の量が多い、少ないなどがあれば調整してみてくださいね。

 

 

飽きさせないように、色々な大きさや形にして食べさせる

 

他にはこんな工夫も。

子供に食事を飽きさせないように食材を色々な大きさや形にして楽しませましょう。

 

スティック状に切ったセロリやきゅうり、星形で型抜きした人参など。

おにぎりも三角や俵型にしてみたりするのもいいかもしれません。

楽しんで食べさせて、子供を飽きさせないよう工夫をしてみましょう。

 

 

香りや噛んだ時の音、手触り、見た目や味で食事を楽しませる

 

次に、子供の五感をフルに働かせるような、ご飯づくりをしてみましょう。

レタスのシャキシャキ感、芋のほくほくした感じなどたくさん刺激を与えましょう。

 

1歳は手触りでも確かめたい時期。

手づかみ食べはダメと否定せずに、手づかみで食べさせても良しとしましょう。

食事の彩りにも一工夫を。

トマトの赤、ピーマンの緑、卵の黄色など。

 

 

子供のテンションが上がるような見た目を演出しましょう。

味付けも、色々な味で楽しませるようにしてみてくださいね。

甘い、酸っぱい、しょっぱいなどの味をたくさん経験させてあげましょう。

 

 

キャラクターの食器やスプーンを使ってみる

 

もし、今味気ない無地の皿を使っていたら、ぜひキャラクターものに替えてみましょう。

1歳が喜ぶキャラクターのお皿やスプーンでテンションも上がるはずです。

お気に入りのキャラクターを使ったら前より食べるようになったという子もいますよ。

 

 

一緒に作る

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

全然ご飯を食べる意欲を感じない…。

そんなときには、ぜひ一緒に食事を作りましょう。

ママは少しイライラするけれども、子供が自分で作った料理は、いつもよりおいしく感じます。

 

トマトのへた取りや、レタスをちぎったり、いもをつぶしたり、ごまをすったり。

「〇〇ちゃんがつくったんだよー!」

きっと誇らしげな顔でパクパク食べてくれます。

1歳にいろいろなお手伝いをさせて、一緒に作りましょう。

 

メニューを一緒に考える

 

毎日、ママの都合でメニューを考えていませんか?

毎回、同じようなメニューだったり。

1歳にはまだ理解が難しいかもしれないけれど、

 

「〇〇ちゃん今日はなにたべたい?」

「う~ん!バナナ!」

 

こんな笑いたくなるような面白い返事が聞けるかもしれません。

 

子供の意見も聞いて、メニューを一緒に考えてみましょう。

食事作りの参考にしてみてくださいね。

 

 

お腹をすかせるよう外遊びをする。

 

お腹が空かない子供たちへ、お腹がすくようにたっぷりと外遊びはさせていますか?

人間はお腹がすいていれば、なんでもおいしいと感じるんです。

ぜひ、お腹がすくように外遊びをさせてあげましょう。

 

保育園の園庭開放に参加したり、夏場にはベランダでプールを。

体をたくさん使って、お腹が減るような工夫をしてみましょう。

 

 

集中して食べさせるため、テレビを消す

 

私も本音を言えば、ご飯のとき、テレビをつけたい派です。

でもあまりにも息子がご飯を食べてくれないので、最近はテレビを消すことにしました。

ご飯を食べることに集中させるようにしたら、やっと食べる量が増えました。

 

それにテレビを消すと、家族で会話することも多くなります。

ぜひテレビを消して、家族で集中して食事をしましょう。

 

 

食育の絵本を読む

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

最近、食にまつわる絵本もよく発売されています。

こちらのサイトで自分の子供にあった食育の絵本を探してみませんか?

 

1歳がご飯を食べない時に…EhonNavi

 

 

メンバー登録をすると、試し読みをすることもできます。

 

お気に入りの1冊がみつかって、ご飯を食べてくれるといいですね。

ぜひ、1歳が少しでもご飯を食べてくれるような工夫をしてみてくださいね。

 

 

ママのイライラが消える方法 おやつを軽食にする

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

ママのイライラが消える最後の方法です。

今度は、おやつを軽食として考えてみましょう。

1歳の子供の胃はとても小さいのです。

 

無理に食べさせても、やっぱり子供のお腹は受け付けません。

そんなときには、一日のうち数回に分けて、食べさせるようにしてみましょう。

 

 

まずは、おやつを見直してみる。

市販のおやつではなく、ご飯の代わりになるような軽食を食べさせてください。

市販のおやつは与えるのは簡単ですが、甘すぎたり、添加物も含まれているから控えたほうがいいかもしれません。

でも、おやつをわざわざ手作りしなくても大丈夫です。

 

余ったご飯やおかず、フルーツなどでかまいません。

小さめのおにぎりや、食パン、ふかし芋、リンゴなどがおすすめです。

 

 

でも、つい食べ過ぎると3度の食事が受け付けないので、少なめにしてくださいね。

ちょこちょこと少しずつ分けて食べさせると、子供の小さい胃にも入っていきやすいです。

 

そして、栄養が足りないことも解消されますよね。

栄養が足りていない!と、ママの焦りもなくなって、イライラが消えます。

少しでも栄養になるよう色々な軽食を考えてみてくださいね。

 

 

1歳がご飯を食べない…イライラしない食事作りとママのストレス解消法

1x1.trans - 1歳がご飯を食べない…イライラが消える3つの方法とは?

色々試してみたけれど、食べてくれない…。

やっぱりイライラしてしまう…。

そんなときには、ママがイライラしないような食事作りをおすすめします。

あまり凝ったものにしすぎずに、簡単なものを作ってみましょう。

 

ラップにくるんでレンジでチンしただけの野菜でも楽だし、おいしいんです。

頑張って作ったのに拒否されると、本当にイライラしてしまいます。

時短料理で簡単なものを作って、食べなかったら、「まあいいか」と思えますよね。

 

 

それにズボラ飯だって立派な料理です。

心が折れたときには、アンパンマンのレトルトカレーに頼りましょう。

子供にとって、レトルトカレーの中に入っているシールも楽しみの一つ。

大好きなアンパンマンカレーなら食べる子もいます。

 

 

また、生協の宅配「pal★system」では、離乳食の時期から食べられる簡単な加工食品があります。

会員にならないと宅配をしてもらえませんが、子供が小さいうちは配送手数料が無料な地域もあります。

1歳がご飯を食べないときはpal★systemを試してみては?

 

 

 

緑の野菜が苦手な子には、子供の青汁という商品もおすすめです。

こちらも1歳から飲めます。

緑の野菜が苦手な1歳のお子さんに…子供フルーツ青汁

 

 

でもわざわざ、取り寄せるのも面倒くさい…。

そんなときには、市販の野菜ジュースで栄養を補ってあげたり。

市販のものも含めて、簡単に調理できたり、加工済みの食品など色々と試してみてくださいね。

 

 

意外と1歳の口に合って、よく食べるかもしれません。

あまり頑張りすぎないように、子供にとって明るいママの笑顔が一番。

ストレスが溜まって辛い時には、リフレッシュを。

イライラで大変なときもありますが、かわいい盛りの1歳と楽しみながら生活をしましょう。

 

 

まとめ

1歳がご飯を食べないときに、イライラが消える3つの方法をご紹介しました。

すぐにできる対策からはじめてみてくださいね。

 

ただ、子供が元気なら、あまり食べてくれなくても、気にしすぎないほうがいいのかなと思います。

明るく楽しい食事を心がけて。

1歳のかわいい子供の気持ちに寄り添って、優しい気持ちで接してあげてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!