1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

20190111-cry8

最近、子供のよだれの臭いが気になる…。

1歳の子供でよだれが臭いことはありませんか?

よだれが臭いのはなぜ?そして口臭ケアはどうしたらいいの?

 

ここでは、気になるよだれの原因とすぐにできる口臭ケアの対策について調べました。

簡単にすぐできる対策をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

1歳のよだれが臭いのはなぜ?

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

なんだか最近気になってしまう、よだれの臭い…。

また、あまりにも量が多いよだれに、びっくりしてしまったり。

臭いが気になってしまうよだれですが、よだれが出るのは、元気な証拠と言われています。

 

そして、よだれにはこんな良い働きがあります。

  • 口の中の湿度を保つ。
  • 虫歯になりにくい。
  • 食欲が旺盛になる。
  • 食べ物の消化を助けて、腸の働きを良くする。
  • 脳の働きが良い。
  • 悪い菌を体から追い出す。

よだれが出ていて悪いわけではなく、むしろ元気だからこそ出るものなのです。

 

 

ところで、1歳のよだれが臭うのはなぜでしょう。

よだれが臭い原因について見ていきましょう。

 

 

1歳のよだれが臭いのは、口に雑菌が繁殖しているから

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

ここで、歯科医師高橋貫之先生が監修したEPARL内の記事についてご紹介したいと思います。

赤ちゃんの口内に住む常在菌とは?

 

常在菌とは、私たちの体の中や口内に住みついている細菌やカビのことで、口内には500から700種類ほどの常在菌が住みついています。常在菌の中には体に必要な善玉菌もいますが、悪さをする悪玉菌もいます。

悪玉菌の代表と言えるのが、食べかすなどをエサにして虫歯や歯周病、それにともなう口臭を引き起こすミュータンス菌です。お母さんやお父さんから赤ちゃんに虫歯がうつると言われていますが、その犯人がこのミュータンス菌で、赤ちゃんの口内が清潔であれば害を与えるようなことはありません。

引用元:http://haisha-yoyaku.jp/docs/hamigakids/column/baby-mouth-smell.html

 

まず、一番目に考えられる原因は、食事の後の母乳やミルク、離乳食の残りカスが口の中で繁殖しているから。

舌にも白いカスがついていたり(舌苔)、口の周りにもベタベタと汚れがついていませんか。

食事のカスをエサにしたミュータンス菌が原因で臭いということが考えられます。

 

 

1歳のよだれが臭いのは、鼻がつまっているから

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

他には、風邪や鼻炎のために鼻がつまっていることも原因の一つ。

風邪や鼻炎で鼻がつまると、口呼吸になって、口の中が乾燥してしまいます。

乾燥してしまうと、唾液の分泌量が減り、細菌が繁殖して口が臭う原因になってしまうのです。

 

 

1歳のよだれが臭いのは、病気のため

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

突然の強く臭うよだれには、病気の可能性も。

虫歯や歯周病などの歯のトラブル、口内炎、咽頭炎、扁桃腺炎などの口の中のトラブル、または、ヘルパンギーナや手足口病、アレルギー性鼻炎などが考えられます。

病気のときには、何か他にも気になる症状が出ることもあるので、そのときは、すぐに歯科、小児科、耳鼻咽喉科などへ受診しましょう。

 

 

1歳のよだれが臭いのは、便秘のため

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

他にも便秘のためによだれが臭うことがあります。

口の中からうんちのような臭いがするときには、便秘である可能性が。

授乳の回数が減ったり、水分不足から便がでにくくなり、体の中にガスが溜まり、その臭いが口から出てきてしまうのです。

 

 

1歳のよだれが臭いのは、ストレスから

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

また、ストレスが原因でよだれが臭いことも。

兄弟が増えたり、保育園に行き始めたなど1歳で急に環境が変化した子も多いですよね。

環境の変化がストレスになって、よだれが臭い。

 

そんなときは、考えられる原因をみつけて、ストレスの解消に努めましょう。

そして、1歳のよだれが臭いときには、口臭ケアをしていく必要があります。

すぐにできる口臭ケアで匂いへの対策をしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

 

1歳のよだれが臭いと思ったら、すぐにできる口臭ケアで匂い対策をしていきましょう。

口の中をきれいに保つことで、よだれの臭いなど口臭のケアをすることができます。

 

ここがポイント
  • 口の汚れを清潔にする。
  • 舌の汚れを軽く拭く。
  • ガーゼまたは歯磨きで歯の汚れを取る。
  • 小児歯科に定期的に通う。(フッ素の塗布をしてもらう。)
  • 甘いお菓子を食べさせ過ぎていないか確認する。
  • 水分をこまめにとる。

 

 

1歳のよだれが臭い時は 口の汚れを清潔にする

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

まずは、口の汚れを清潔にしてあげてください。

口の周りは食べカスなどがついていないように、きれいなガーゼなどで拭いてあげましょう。

食事のたびにきちんと拭いてあげるようにしてくださいね。

 

 

1歳のよだれが臭い時は 舌の汚れを軽く拭く

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

舌も汚れで白く変色しているようなら、ガーゼを水で湿らせて軽く拭いてあげます。

このとき、必要以上にこすらないでくださいね。

口の中をきれいに保つための常在菌を減らしてしまうこともあるそうです。

 

 

1歳のよだれが臭い時は ガーゼまたは歯磨きで歯の汚れを取る

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

次に口の中も確認して、歯の汚れを取りましょう。

歯の生え始めたばかりの子は、コットンやガーゼなどで歯の表面を拭きます。

歯が生えている子は、食事の後、毎回歯磨きをしてあげましょう。

 

乳歯用の歯ブラシを使って、磨くときれいになります。

やさしく丁寧に磨いてあげてくださいね。

 

 

1歳のよだれが臭い時は 小児歯科に定期的に通う(フッ素の塗布をしてもらう)

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

また、歯が生えそろってきたら、定期的に小児歯科に通って口の中をチェックしてもらいましょう。

定期的に通うことで虫歯ができにくくなります。

そして、乳歯が生えそろった1歳から、小児歯科でフッ素を塗ってもらいましょう。

フッ素を塗ることで虫歯ができにくくなります。

 

 

でも虫歯ができにくくなるというだけなので、歯磨きはきちんと毎日行ってくださいね。

小さいころから歯医者さんに通うことで、歯を他人に触られることに慣れます。

大きくなってからも、歯医者さんへの抵抗感がないので嫌がることなく通ってくれます。

ぜひお近くのフッ素を塗布してくれる小児歯科を探して行ってみてくださいね。

 

 

1歳のよだれが臭い時は 甘いお菓子を食べさせ過ぎていないか確認する

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

歯医者さんに行ったり色々努力しているつもりでも、甘いお菓子の食べ過ぎで臭かったり。

市販のおやつは糖分がたっぷりで、その都度ケアをしないと臭います。

おやつには、おにぎり、ふかし芋、果物、ヨーグルト、チーズなどの軽食がおすすめです。

 

甘いだけの市販のおやつは、放置すると虫歯になりやすく控えたほうがいいかもしれません。

それに、おやつの食べ過ぎで臭うこともありますので、食べ過ぎには注意してくださいね。

 

 

1歳のよだれが臭い時は 水分をこまめにとる

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

それでもよだれが臭いときには、水分をこまめにとるように心がけましょう。

麦茶や水で大丈夫です。

夏に汗をかいたり、病気で母乳やミルクを飲まないときにもよだれが臭いやすいです。

 

また、水分が不足すると便秘にもなりやすいんです。

便秘になると、体にガスが溜まり、その臭いが口から漂ってきたり。

子供の便秘は、水分不足の他にも、運動不足でも起こります。

歩き始めた1歳が運動不足にならないよう散歩をさせたり、お腹のマッサージをして便秘を解消するようにしたいですね。

 

そして、入浴後や寝起きには必ず水分補給を忘れずに。

1歳のよだれが気になるときには、すぐにできる口臭ケアの対策から始めてみてくださいね。

 

 

 

1歳のよだれが臭いときには 口を乾燥から守る

1x1.trans - 1歳のよだれが臭い!すぐできる口臭ケアで匂い対策を!

口の中の乾燥が、よだれの臭いや口臭の原因であることも。

口を開けたまま寝ていたり、鼻づまりからの口呼吸、たくさんしゃべることでも口は乾燥します。

定期的に水分をこまめにとって、口の中をまめに潤すことで乾燥を防ぐことができます。

 

また、1歳の子供は、鼻をかむのが上手ではありません。

鼻水が出て、そのまま入り口で固まってしまって鼻づまりになったり。

鼻づまりになると、口呼吸になって口の中が乾燥し、よだれや口臭が臭います。

鼻づまり解消のために、吸入器でこまめに吸い取ってあげたり、麺棒で拭き取ってあげましょう。

 

 

ゆっくりお風呂につかったり、加湿器で部屋の湿度をあげることでも鼻づまりを解消できます。

鼻づまりを解消して、口の中の環境を整えてあげてくださいね。

他にも睡眠不足や、噛まないでご飯を食べることでも唾液の分泌が減り、口の中が乾燥するそうです。

きちんと睡眠をとれているか、ご飯はきちんと噛んで食べているか子供の生活環境を今一度チェックしてみてくださいね。

 

 

 

また、大量に出るよだれで、スタイや服などが臭って気になることもあります。

洗濯後に天日干しにしたり、アイロンをかけることで、臭いが減ります。

子供のスタイや服が着になるときには、試してみてくださいね。

 

よだれが臭いのは気になるけれども、よだれが出るのは健康だから。

もっと気楽に考えて、気長に口臭ケアの対策をしましょう。

もし、何か気になる症状があれば、小児科や小児歯科、耳鼻咽喉科などの医療機関へ相談してみてくださいね。

 

 

まとめ

よだれが臭いとお出かけで気になってしまいますよね。

でも、よだれは元気だからこそ!

あまり神経質にならなくても大丈夫です。

臭いが気になるときにはすぐにできる対策から始めてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!