1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

20181106 baby eat10 - 1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

1歳になると、食欲も旺盛に。

ご飯を食べてくれるのは嬉しいけれど、なんだかうちの子ぽっちゃりかも?

ママは子供が食べ過ぎると太るのでは?と心配になりますよね。

 

1歳が食べ過ぎるとき、食生活を改善する必要はあるのでしょうか。

ここでは、1歳の理想の食事量や、食生活改善の必要性、そして肥満への対策について調べました。

 

スポンサーリンク

 

1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…1歳の理想の食事量について

1x1.trans - 1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

よく食べた1歳のぽっこりお腹は、本当にかわいらしいです。

でもなんだか食べさせ過ぎかもしれない…とママは気になってしまうことも。

1歳の食事量はどのぐらいが理想なのでしょうか。

「京・食ネット」より1歳半頃の子供の食事の量がわかりやすく紹介されています。

 1x1.trans - 1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

引用元:京・食ネット『1歳半頃の子どもの食事ポイント』

 

この図を見ると、1歳の子供が一日にどのくらい食べるといいのかわかりやすいですよね。

家で食べる量と比べて多いと感じたら、少し減らしてみるといいかもしれません。

参考にしてみてくださいね。

 

ところで、1歳の子供の一日に必要な平均カロリーはいくらなのでしょうか?

平成26年に厚生労働省で、1歳に必要なカロリーについて報告がされています。

男の子は、950kcal

女の子は、900kcal

 

ママは約一日2000kcalが必要なので、子供はその半分くらいと考えると、わかりやすいですよね。

もし、ぽっちゃり体型が気になる場合には、一日の食事のカロリーを計算してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

でも、あくまでも理想の数値です。

厳密に気にしすぎないで、楽しみながら食事をさせてくださいね。

 

 

1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

1x1.trans - 1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

食べ過ぎて太るのではと心配…。

食生活の改善は必要なのかな…?

本当に太っているのかどうか、こちらのサイトで調べることができます。

1歳の肥満指数が求められる!

 

 

カウプ指数を見ると、1歳半では15から17未満の数値が「普通」。

17から19未満で「太りぎみ」、19以上になると「太りすぎ」と判定されます。

 

もし気になる場合は参考までに数値を調べてみてくださいね。

でも、数値だけで肥満かどうか自己判断はしないほうがいいかもしれません。

まずは、本当に太っているのか、食生活を変える必要があるのか小児科へ相談に行ってみましょう。

 

または、1歳半健診に行ったときに、相談してみるのもいいかもしれません。

小児科や健診で、肥満気味で食生活を変える必要があると指導されたら、食生活改善に乗り出しましょう。

でも、子供へ無理なダイエットを強要しないでくださいね。

 

健康が第一です。

温かく見守って、必要に応じて、少しずつ食生活を改善していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

1歳が食べ過ぎで太るのではと心配なときには 食生活を改善する

1x1.trans - 1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

1歳が食べ過ぎで太ることを心配なときは、食生活を改善していきましょう。

食生活改善の仕方を3つご紹介します。

 

1歳が食べ過ぎで太るのではと心配なときには 生活のリズムを整える

 

1歳が食べ過ぎで太っていると感じたら、生活のリズムから見直してみましょう。

一日の生活のリズムを整えるポイントをまとめました。

 

ここがポイント
  • 早寝早起きをする。朝は7時までに起き、夜は21時までに寝かせる。
  • 一日3食、決まった時間に食べさせ、一時間くらいで食事を終わらせる。
  • おやつは10時と15時に、時間を決めて、量は少なめに食べさせる。
  • 夜は寝る3時間前には食べ終わる。

 

最近、子供の生活が夜型になって、夜食を食べている子供も多くなってきています。

夜遅くまで起きている子は、朝起きられず、朝食をきちんと食べる習慣がなかったり。

早寝早起きの習慣をしっかりと身につけることは、健康的な生活のリズムにつながります。

 

朝は7時までに起きて、夜は21時ごろまでに寝かせるようにしましょう。

そして夜食は食べさせないように。

太りやすくなる原因の一つです。

 

 

周りの大人が夜お菓子を食べていると、子供も一緒に食べたくなります。

夜は子供の前でお菓子など食べないようにしてくださいね。

 

また、食事の時間はいつも決まった時間ですか?

毎日時間がバラバラだと、お腹が減る時間も一定ではないですよね。

できる限り、毎日同じ時間に3度の食事を食べるようにしましょう。

 

 

 

食事は一時間くらいをめどに切り上げてください。

そして太る習慣の原因のトップ、おやつについても気をつけたいですね。

10時と15時に、と決まった時間を目安に。

牛乳と果物、小さいおにぎり、ふかし芋などがおすすめです。

 

 

おやつは、小腹が減ったときに少しあげるようにしましょう。

そして、18時くらいに夜ご飯が終わったら、3時間あけて21時には寝ましょう。

食事の後すぐに寝るのは、脂肪が溜まりやすくなります。

 

厳密にしなくてもいいですが、できるだけ3時間くらいはあけて寝ることをおすすめします。

でも一番大切なのは、パパとママが協力して、子供の生活リズムを整えてあげること。

 

夜更かしはさせず、子供が眠りにつきやすいような工夫を。

毎日同じリズムで生活することが、食生活改善への近道です。

健康的な食事ができるように、子供の生活リズムを整えてあげてくださいね。

 

 

1歳が食べ過ぎで太るのではと心配なときには 食事のバランスに気をつけよう

1x1.trans - 1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

食べ過ぎで心配な時、今度は食事のバランスに気をつけましょう。

ここがポイント
  • 栄養バランスを考えて食事作りをする。食物繊維を多めにする。
  • 食べ足りないときには、別のことに興味をそらす。
  • 薄味に慣れさせる。

 

人間には必要な「五大栄養素」。

タンパク質、脂質、炭水化物、無機質、ビタミン類が「五大栄養素」です。

どれかが不足しても体の健康を損ないます。

 

でも、とりすぎると肥満につながるのが、タンパク質、脂質、炭水化物です。

あまりにもたくさんの量を取りすぎないように注意しましょう。

肉、魚、乳製品、卵、米、パン、うどん、パスタなど。

 

これらの食材は多すぎると太りやすくなります。

足りないときには、野菜やわかめ、きのこ、果物など食物繊維が多めの食品で補ってくださいね。

 

 

また、今日一日の栄養バランスだけを考えてこの栄養素が足りないと神経質になりすぎなくても大丈夫です。

1週間くらいを目安に栄養のバランスがとれていればよいのです。

ちなみに根菜類たっぷりの味噌汁や、炊き込みご飯は必要な栄養が取りやすいのでおすすめです。

 

ハンバーグにつぶした豆腐を入れて、かさまし料理などもカロリー控えめで栄養バランスがいいですよ。

そして、ご飯をきちんと噛んでゆっくりと食べていますか?

親がお手本になって、ゆっくり噛んでおいしくご飯を食べるようにしましょう。

限りなく食べてしまう子は、食への関心が強いから。

 

まだ食べ足りないようなら、話題をそらしたり、別のことへ興味を向けてあげたりしましょう。

食事が終わったら、食卓に残ったおかずを出しっぱなしにせず、「ごちそうさま」をしてすぐに片づけてしまうといいです。

ご飯が食卓になければ諦めます。

 

 

また、家での食事の味付けは、できるだけ薄味に。

外食の味付けは濃すぎるので、あまり舌に慣れさせないほうがいいかもしれません。

あまりにも薄味すぎて食べないと困りますが、ほどほどにちょうどよい味付けを目指して食べさせましょう。

食べ過ぎで太るのを心配なときには、栄養バランスに気をつけ、1歳の子供にちょうどよい量の食事作りをしてくださいね。

 

 

1歳が食べ過ぎで太るのではと心配なときには 運動をさせよう

1x1.trans - 1歳が食べ過ぎで太るのではと心配…食生活改善の必要は?

他の子と比べて、うちの子すこし太ってるかも…。

そう思ったら、ぜひ運動を。

 

でも、1歳児に激しい運動をさせる必要はありません。

毎日、散歩や公園で遊んだり、体力をつかう遊びをさせましょう。

遊具がない公園では、ボール遊びなど楽しんだり。

 

 

夏の暑い盛りにはベランダでプールもよい運動になります。

そして、車での移動が多いと運動不足になりがち。

近所をゆっくり景色でも見ながら歩くと、運動不足は解消されます。

 

少しの距離くらいは歩くよう癖をつけたいですね。

また、運動不足になると肥満になる可能性も。

子供が肥満になったら、少し大変です。

 

 

まだ1歳の今のうちに、親がきちんと食事の管理をしたり、子供と一緒に楽しく運動をするよう心がけましょう。

ただ、くれぐれも自己判断で、1歳にダイエットをさせたり、激しい運動を強要したりしないでくださいね。

子供の生活リズムを整えたり、運動を習慣にするには、親の協力が必須です。

 

 

肥満にならないよう、子供と楽しんで取り組んでみてくださいね。

でも1歳はコロコロと丸い体型でもとても愛らしいですよね。

無理なく、自然に生活習慣を整えていきましょう。

 

 

まとめ

1歳のかわいい時期にたくさんパクパク食べる姿って本当にかわいらしい。

食べ過ぎに少しだけ注意して、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

ゆっくりと親子で食事を楽しんでくださいね。

これからもきっとママの悩みは尽きることはありませんが、一つずつ乗り越えていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!