1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

20190119_infant4

1歳の子供はかわいさ真っ盛り。

かわいいのは分かっていても、夜寝てくれなくて困る…。

夜泣きもするし毎日大変…。

 

睡眠不足でイライラしてしまう…。

1歳のころは、まだ授乳しているママたちもいますよね。

夜たっぷり長い時間寝てくれないと、ママたちは毎日睡眠不足です。

そんな1歳の夜寝ない子供にイライラしたママに試してほしい5つの対策をまとめました。

 

スポンサーリンク

 

目次

1歳の子供が夜寝ないのはなぜ?

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

1歳に必要な睡眠時間は約13時間です。

お昼寝の時間も含まれています。

そして、1歳の子供が寝ない理由を調べました。

  • 生活のリズムが整っていない。
  • 運動不足になっている。
  • 寝るための環境が整っていない。
  • 寝る前の遊びで興奮してしまう。
  • ママのイライラが怖い。

 

 

1歳の子供が夜寝ないのはなぜ? 生活のリズムが整っていない

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

1歳の子供の生活リズムは整っていますか?

起床、お昼寝、おやつ、お風呂、食事、就寝の時間は毎日規則正しい時間で過ごしていますか?

朝起きるのが遅いと結果として夜遅く寝ることに。

規則正しい生活を送ると、寝ない1歳も夜には眠くなります。

 

 

1歳の子供が夜寝ないのはなぜ? 運動不足になっている

寝てばかりいた赤ちゃんの頃に比べると1歳では、体力がついてきます。

体力があり余っていたり、運動不足になると、まだまだ元気なので夜寝ないのです。

 

 

1歳の子供が夜寝ないのはなぜ? 寝るための環境が整っていない

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

夜眠くならないのは、寝るための環境が整っていないからという理由もあります。

部屋の明るさは、明るすぎず、ちょうどいい明るさですか?

室温は快適ですか?

また、寝るときの服装も着心地がよいものを選んであげてくださいね。

 

 

1歳の子供が夜寝ないのはなぜ? 寝る前の遊びで興奮してしまう

 

寝る直前にパソコン、スマホの画面を見せていませんか?

そして、寝る前にパパとの戦いごっこも興奮して寝つきにくいです。

 

寝る前には興奮させるような遊びをしないようにしたいですね。

興奮しないと、自然に眠りにつきやすくなります。

 

 

1歳の子供が夜寝ないのはなぜ? ママのイライラが怖い

 

隣で添い寝しているママがイライラしていて怖い…。

でも寝てくれなくてイライラするお気持ち本当によく分かります。

寝ない子供に合わせて毎日睡眠不足に。

 

スポンサーリンク

 

1歳の夜寝ない子供にイライラしたときに試してほしい5つの対策

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

今日も寝ない1歳の子供たちとイライラしてしまうママのために。

簡単に今すぐできる5つの対策をまとめました。

ぜひ試してみてくださいね。

  • 生活のリズムを整える。
  • 運動不足を解消する。
  • 眠る環境を整える。
  • 入眠儀式を行う。
  • ママが寝たふり、寝てしまう作戦!

 

 

1歳の夜寝ない子供にイライラしたときは 生活のリズムを整える。

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策
ここがポイント
  • 朝の起床が遅いと、夜寝るのが遅くなるので、7時までに起きる。
  • 長時間の昼寝や、昼寝が遅い時間になるときは夜寝ないので、時間を決める。
  • 夕方に寝ると夜寝ない。お風呂に入れて眠気覚ましを。

 

夜寝ない1歳は、朝は7時までに起床させましょう。

夜寝ないから、朝はゆっくり起こして自分の時間も欲しいのに!

よくわかります!

 

けれども朝早く起きることで、結果的に寝る時間も早まるんです。

夜起きていたくても、睡眠時間が足りずに、自然に眠くなります。

夜寝ない1歳には、朝7時までには起こしましょう。

 

 

そして、お昼ご飯を食べたあとはお昼寝タイムですよね。

待ちに待ったママの時間!

でもお昼寝の時間は、1時間から2時間を目安に。

長すぎるお昼寝では、夜寝ません。

お昼寝の時間は、長すぎないよう15時までには起こしてあげましょう。

 

 

また、15時以降の遅い時間からのお昼寝は、夜寝られなくなるので気を付けてくださいね。

ママがお昼寝の時間を決めて、子供の生活リズムを見直しましょう。

お昼寝しないで、夕方から眠くなってきた!

 

そんなときもありますよね。

 

ですが、夕方にお昼寝すると、夜寝ません。

夕方、眠くなるときには、眠気覚ましにお風呂に入りましょう。

ちなみに、夜遅くにお風呂に入ると体温が上がりすぎてしまうので、寝つきにくいです。

ぜひ、夕方のうちにお風呂に入ってしまいましょう。

 

 

お風呂に入れるなどして、夕方には寝かさないように気をつけましょう。

夜になったら、8時から9時ごろにはお布団に入って、寝かしつけスタートです。

夜寝ない1歳の子供たちには、体で規則正しい生活リズムを覚えさせるのです。

 

決めた時間までに〇〇していない!

イライラする!

真面目なママたちへ、時間はあくまでも目安です。

1歳の子供には、臨機応変な対応でお願いします。

 

 

1歳の夜寝ない子供にイライラしたときは 運動不足を解消する。

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

生活リズムを見直したあとは、運動不足を解消しましょう。

寝てばかりいた赤ちゃん時代が終わって、1歳になると段々と体力がついてきます。

体力があり余っている、運動不足の1歳にぜひお試しください。

  • 家の中でお手伝いをさせる。
  • 一緒に買い物や散歩に行く。
  • 公園で遊ぶ。
  • 親子でスイミングをする。
  • 地域のイベントへ参加する。
  • 保育園の園庭開放、プール開放に行く。

 

家の中でお手伝いをさせる。

家の中でできる簡単なお手伝いをさせましょう。

簡単なお料理、草むしり、家庭菜園、洗濯物をたたむ、掃除など、1歳でもお手伝いできます。

お料理もレタスをちぎったり、ポテトサラダのジャガイモをつぶしたり。

 

自分で作った料理はおいしく感じるし、よく食べるし、一石二鳥!

草むしりも、中腰でかがんで力を入れて草をむしると、とても疲れます。

 

それに、家庭菜園できゅうりやトマトの収穫は、楽しいお手伝いの一つですよね。

洗濯物をたたむときには、ハンカチや靴下など簡単なものからお願いしてみましょう。

掃除は百円ショップで買ったミニほうきと塵取りセットを持たせたり。

 

 

遊びながらのお掃除がおすすめです。

お気に入りの掃除グッズを持たせて、掃除をお願いしてみましょう。

どうせやるなら親子で楽しんで取り組んでみてくださいね!

 

初めは時間がかかるし、イライラすることもありますが、そこは穏やかに。

夜寝ない1歳には、家の中のお手伝いをさせて運動不足を解消しましょう。

 

 

一緒に買い物や散歩に行く。

家の中のお手伝いだけでは体力がまだ余っている…。

そんなときには、買い物や散歩でよく歩かせましょう。

1歳の頃は、歩くだけで色々な刺激を受けます。

ベビーカーで移動するよりも時間はかかりますが、歩くことで運動不足解消になります。

たくさん歩いて疲れさせましょう。

 

 

公園で遊ぶ。

でもまだまだ体力があり余っている…。

そんな1歳は、公園へ!

毎日行くことで、いつしか子供もママもお友達ができたり。

 

ママとだけ遊ぶよりも、同じ年頃の子供と遊ぶことで、走りまわって体力を使い果たしてくれます。

いい刺激になってきっと夜に寝てくれます。

 

親子でスイミングをする。

こんなにママが頑張っているのに、まだ寝ない…、

そんなときには、親子でスイミング教室へ!

スイミングは本当に疲れますよね。

 

近所のスクールに週に1回でも通ってみませんか?

夜は、疲れてぐっすり寝てくれます。

 

 

地域のイベントへ参加する。

最近巷では、子育て応援のために、赤ちゃんや幼児向けのイベントが数多く開催されています。

地域のイベントは、こまめにチェックして積極的に参加を。

地区センターや植物園や動物園でも子供向けのイベントも、探すとたくさんあります。

近所のイベントをくまなくチェックして行ってみてくださいね。

 

 

保育園の園庭開放、プール開放に行く。

他にも、近所の保育園の園庭開放、プール開放などへ行ってみましょう。

広い園庭で走り回ったり、プールに入るととても疲れますよね。

 

また、同じ年頃の子供と遊べてとても良い刺激になります。

運動不足を解消して、体力を使い果たした1歳は自然に寝落ちします。

色々な方法を試して、運動不足にならないよう過ごしてみてくださいね。

 

 

1歳の夜寝ない子供にイライラしたときは 眠る環境を整える。

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

それでもまだまだ寝ない子供たち…。

今度は、眠るための環境を整えてみましょう。

ここがポイント
  • 部屋の明るさに気をつける。
  • 快適な室温を保つ。
  • 明かりが漏れるときには遮光カーテンをする。
  • 騒音に気をつける。
  • シーツやパジャマなど肌触りの良いものを選ぶ。

 

部屋の明かりは、寝付きやすい、ちょうどよい明るさですか。

暖色系の光でほどよく暗めに照明を落とすと眠りにつきやすいです。

真っ暗の方が寝つきやすければ真っ暗に。

 

室温も寝つきがよい快適な室温で。

夏の暑い盛りや、真冬の寒さにはエアコンで調整して快適な室温を保ちましょう。

隣の部屋や廊下の照明が寝室まで漏れる場合には、遮光カーテンなどで対策を。

 

 

ところで眠るときのシーツやパジャマの素材って気になりませんか?

パジャマは、着心地がよく、汗をよく吸う肌触りのよいコットン素材をおすすめします。

 

シーツも肌触りのよいものを。

柄も派手でゴワゴワの肌触りだと寝心地悪いかも…。

無印良品のシーツはシンプルで肌触りの良い商品がたくさんありますよ。

 

1歳の寝ない子供には寝るための環境を整えてあげましょう。

眠りにつきやすくなるために、家の中の環境を見直してみてくださいね。

 

 

1歳の夜寝ない子供にイライラしたときは 入眠儀式を行う。

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

眠るための環境を整えたら、次はおだやかに寝付くための入眠儀式をしましょう。

入眠儀式は寝る前に行う習慣のこと。

自分の子供に合った眠りにつきやすい入眠儀式を選んであげましょう。

  • 絵本を読む。
  • スキンシップをとる。(抱きしめる、背中トントン)
  • マッサージをする。(足を温める)
  • 子守歌を歌う、オルゴールのヒーリング系の音楽を流す。
  • お気に入りのタオルケットやぬいぐるみを抱きしめる。
  • 温めた牛乳を飲む。
  • アロマオイルを焚く。

 

お気に入りの絵本を読むことが、眠るための合図になっている場合も。

大好きなお気に入りの1冊をみつけてあげましょう。

優しいママの声でお気に入りの絵本を読んでもらえると、安心して眠りにつけます。

 

子供に安心して眠りについてもらうために、寝る前には抱きしめたり、背中をトントントン…。

大好きな気持ちが伝わるように、たくさん子供にスキンシップをしてあげましょうね。

寒い冬の日は子供の足が冷たくなっていたり…。

 

 

冷たくなった子供の足をやさしくマッサージして温めてあげましょう。

足が温かくなると眠りにつきやすくなります。

寝付きにくい子供には、子守歌を歌ったり、オルゴール、ヒーリング系の音楽を静かな音量で流すのもおすすめです。

お気に入りの音楽を静かな音量で流してあげましょう。

 

 

ところで、家の中に子供のお気に入りのタオルケット、ぬいぐるみはありませんか?

お気に入りグッズを抱きしめると安心して眠る子供たち。

男の子なら、戦隊ものの人形、女の子ならかわいいお人形とか。

子供のお気に入りのグッズを探してみてくださいね。

 

それでも寝られない子供には、温めた牛乳を飲ませてみましょう。

体がポカポカして寝付きやすくなります。

寝る一時間前から、ラベンダーのアロマオイルを、お部屋に焚くこともおすすめです。

親子でリラックスできますよ。

 

 

1歳の夜寝ない子供にイライラしたときは ママが寝たふり、寝てしまう作戦!

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

寝ない1歳には、ママが先に寝たふりをする、もしくはそのまま一人先に寝てしまうという作戦をとりましょう。

子供にしつこく話しかけられてもひたすら寝たふりを。

一人で遊んでいた子供も飽きると、寝ます。

 

毎日諦めずに寝たふり、寝てしまう作戦を行ってくださいね。

寝ない子はいません。

いつしか寝ます。

寝ない1歳には、ぜひいますぐできる5つの対策をお試しくださいね!

 

 

パパと相談して、上手に息抜きをしながら育児に取り組みましょう。

育児は一人で抱え込まず、夫婦で協力して乗り切りましょうね。

 

 

1歳の夜泣きにイライラするときには

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

夜泣きは、生後6か月ごろから長くて2歳ごろまで続きます。

抱っこしてほしい、のどが渇いた、おむつが汚れている。

理由がわかれば対処のしようもありますが、理由がわからなくて夜泣きすることも。

 

1歳ごろ歩き始めて活動範囲が広がり、急速に脳が発達しています。

初めて行った場所や、初めての人に会ったことで、興奮してしまうことが夜泣きの原因であることも。

 

 

でも、夜泣きは子供の成長の証。

長引く1歳の夜泣きには、このような対策を。

  • 一度起こす。
  • 夜の授乳をやめる。
  • そっとしておく。

 

 

1歳の夜泣きにイライラするときには 一度起こす。

 

夜泣きが始まったら、一度起こして、背中を撫でたり、声掛けをしましょう。

ママの声とスキンシップできっと安心して寝付けます。

 

 

1歳の夜泣きにイライラするときには 夜の授乳をやめる。

1x1.trans - 1歳が夜寝ない!イライラしたあなたに試してほしい5つの対策

夜の授乳をやめたら、夜泣きが治まるとの報告も。

長い間、添い乳をしていた方も多いと思います。

夜の授乳がなくなると、自然と長い時間寝るようになります。

離乳食も順調で、栄養が不足していないのであれば、夜の授乳はやめてみましょう。

 

1歳の夜泣きにイライラするときには そっとしておく

 

泣き出したら、数分の間、そっとしておくことも。

寝ぼけて泣いてしまうこともあります。

自然にまた眠ることもあるので様子をみてあげましょう。

1歳の夜泣きが治まってママのイライラがなくなるといいですね。

 

まとめ

夜寝ない1歳の子供へ、すぐにできる5つの対策をまとめました。

すぐできる簡単なものからぜひ今すぐトライしてみてくださいね。

ママたちは、イライラがやわらぐよう、家事の手抜きをしたり、自分へのご褒美もたっぷりと!

 

同じ年頃の子供をもつママ友と愚痴を言い合ったり。

おいしい食事で栄養を取ってストレスに負けないでくださいね。

子供が保育園や幼稚園に行くようになると、とても疲れて帰ってくるので自然と寝るようになります。

それまであと少しのガマンです。

 

一人で抱え込まずにパパも巻き込んで育児をしましょうね。

心から応援しています。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!