断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

20190719_baby3

いつも子育てお疲れ様です。

  • 麦茶や水を飲まないから断乳後の水分補給が心配…
  • 断乳後、余計に水分を取らなくなった。どうすればいいの?
  • 脱水や便秘にならないか心配…
  • 断乳後の夜中の水分補給はどうすれば良いの?

 

 

この記事では、そんなママ向けに、「水分補給の目安や量、脱水のサイン、便秘の対処法」を紹介します。

この記事で分かること
  • 断乳後に水分を飲まないのは、食事の水分で足りていたり、運動をしていないため
  • 脱水の目安や必要な水分量、与えるのにベストなタイミングがわかる
  • 便秘の解消には寝起きの水と3食食べることが大切

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

 

そもそも断乳後に水分を飲まないのはなぜ?

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

端的に言うと断乳後に水分を飲まないのは飲む必要がないからです。

では、なぜ飲む必要がないと感じているのでしょうか。

 

赤ちゃんや幼児が水分をとらないのにはこれらの理由が考えられます。

  • 運動していないから飲まない
  • 食事の水分で足りているから飲まない
  • 喉の渇きがないから飲まない

では、実際にはどうやって適切に水分補給をしていく必要があるのでしょうか。

 

断乳後の水分補給はどうすれば良い?

断乳後の適切な水分補給を知るには以下を抑えておくと良いでしょう。

  • 脱水の目安、必要な水分量を知る
  • タイミングを変える
  • 水やお茶を飲まないときの代わりには何があるか
  • 夜中の水分補給について

 

それでは一つずつ解説していきます。

 

脱水の目安と子どもに必要な水分量は?

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

1日に必要な水分量はどのくらいでしょうか。

COOP共済では1kg当たりに必要な水分量の目安を明記しています。

必要な水分量はそれぞれの年代ごとに異なります。
気温や体調などに影響を受けますが、目安の量はこちらです。

 乳児:150ml/kg/日
幼児:100ml/kg/日
学童:80ml/kg/日
成人:50ml/kg/日

飲用水だけでなく、食事からの水分量もこちらに含まれます。

引用:http://coopkyosai.coop/life/health/kenkou_130522_01.html

 

必要な水分量がわかっても、飲まないのであれば意味がありません。

そのため、もし水分を飲まない時間が長くなってきたときは脱水のサインを見逃さないようにする必要があります。

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

引用:https://www.os-1.jp/dehydration/baby/

 

実際には脱水状態にさせないためにも、水分が足りていないと感じた時には少しでも飲ませてあげたいかと思います。そんなとき、どうすればすぐに飲んでもらえるのでしょうか。

 

水分を取らないときはタイミングを変える

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

前述のとおり、基本的には水分をとらないということは水分が足りているということなので、無理強いする必要はありません。

ただ、水分を与えるタイミングを変えることで水分をとるようになるかもしれません。

 

水分を与えると良いとされている以下のタイミングで飲ませるようにしてみましょう。

水分を与えるのに最適なタイミング
  • 起床時
  • 運動の前と後
  • 食事やおやつの時
  • お風呂に入る前と後
  • 寝る前

 

 

水やお茶を飲まないの代わりの飲み物には何がある?

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

水やお茶を飲まないときの代わりの飲み物には以下があります。

水やお茶の代替品
  • ミルク
  • フォローアップミルク
  • 白湯
  • イオン水
  • 豆乳

 

ただ、この中でもイオン水と豆乳はあまり代わりとして適していないためできれば避けたいところです。

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

引用:https://www.city.ichihara.chiba.jp/kosodate/hoikuennyoutiennho/hoikuen/kondate_top.files/7water.pdf

 

MEMO

イオン水は汗をたくさんかいた時や下痢・嘔吐のときに限定して飲むのが良い

 

 

なので、実際に与えるもので適しているのは水、ミルク、フォローアップミルク、白湯です。

ただ、水は水でもミネラルウォーターには注意が必要です。

 

注意

ミネラルウォーターはミネラルが腎臓に負担をかけるため、乳幼児には向きません。

 

中でも水を飲んでくれると水分補給が楽になりますね。

もしかしたら「水が美味しくないから、へんな味がするから」飲みたくないだけなのかもしれません。

そんな時はウォータースタンドがおすすめです。

定額制で使いホーダイのお水、ウォータースタンド。
1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?


ウォータースタンドにするメリット
  • カルキ臭がなく、浄水より美味しいRO水
  • おいしい水が低額+水道代のみで飲み放題
  • ミルクを作れる
  • 子どもでも安全・簡単に操作できるため、自発的に飲むようになる
  • 水を飲む習慣ができる(ジュースが水に置き換わる節約効果、健康・体質改善効果)
  • 水道直結で手間がかからない
  • 場所をとらない
  • 買いに行く手間がない
  • 設置する手間がない

 

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?
ウォーターサーバーだと重くて設置が大変だったし、水も高くて結局ペットボトルを入れちゃってたからウォータースタンドに変えて良かった!

 

夜中の水分補給はどうあげる?

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

夜中の水分補給ではマグマグを活用しましょう。

マグマグに水やお茶を入れて枕元に置いておくという方法があり、親の寝不足解消と幼児の夜中の水分補給には最適です。

うちは断乳(一歳前)を機に、ストローマグを枕元においてます。
勝手に飲んで勝手に寝てますが、これまで問題なさそうです。
最近はマグも日中からマメに洗って中身も入れ換えてますので、寝る前に綺麗なマグで新しい麦茶いれてますよ。

引用元:https://women.benesse.ne.jp/forum/zboca040?CONTENTS_ID=0104010G&MESSAGE_ID=788205&SEARCH=no

 

私も枕元に置いています。

日中あまり飲まない子なのですが、
夜寝る前にがぶ飲みして夜中も起きると飲んでいるので。
枕元にないときっと喉が乾いて大泣きすると思いますが、置いておくと勝手に飲んでそのまま寝てくれます。

うちは歯磨き後から飲ませはじめて食べかすは少しでも入らないように…とはしていますが、その後そのまま枕元に置いています。

引用元:https://women.benesse.ne.jp/forum/zboca040?CONTENTS_ID=0104010G&MESSAGE_ID=788205&SEARCH=no

 

 

 


1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

 

 

断乳後から水分をとらないから便秘がひどい…対処法は?

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?

水分補給のタイミングをずらしたり、与える水分を質の良いものにしたり、色々と試したけどやっぱり飲まない…最近子供が便秘気味かも…というときには松生クリニック院長 松生恒夫(まついけ つねお)先生が述べている以下の項目に注意して生活習慣の改善を心掛けてください。

1)寝起きに1杯の水を飲み、1日3食きちんととる

腸がうんちを送り出す“ぜん動運動”は、からっぽの胃に朝食が入ってくる朝が最も強く、消化に時間のかかる固形物よりまず水を飲むのがベストだそうです。

「水で腸に刺激を送り込みましょう。子どもの寝起きに、コップ1杯の水を出してあげるといいと思いますよ。朝昼夕の3食をとるといいのは、規則的な食事をすれば、腸の動きも規則的になるから。決まった時間に排便できるようにするために、心がけてください」(松生先生)

2)寝る3時間前は食べない

大人のダイエットでも寝る前は食べないというのは鉄則ですが、子どもを快便に導くためにも、寝る3時間前からはものを食べさせないよう注意すべきとか。

「就寝前に食事をすると、うんちのリズムをつかさどる自律神経が乱れてしまいます。また、朝の“大ぜん動”が起こりにくくなりますね」(松生先生)

3)便意をがまんさせない

オムツをしている間はだいじょうぶですが、トイレトレーニングが終わってから出てくる問題が、子どもがうんちをがまんしてしまうということ。かたいうんちを出すと痛いので怖がってしまったり、友だちと遊ぶのに夢中になってトイレに行かなかったり。まだ就学前の子どもでも、そういう傾向があります。

「がまんすることが続くと、『うんちがたまった』と直腸が認識しにくくなり、便意が起こらなくなります。『したくなったらすぐ出す』習慣をつけることが大事です」(松生先生)

具体的には、朝、時間にゆとりをもってトイレにすわり、便を出す習慣をつけること。また、おけいこごとや塾の時間などに「便意をがまんせざるをえない」状況を減らすこと。ママがこまめに「うんち? トイレへ行こう」などと声をかけるといいかもしれません。

引用元:水分を飲まない時に試したい3つの便秘解消法!

 

 

断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?| まとめ

この記事では「断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?」について紹介しました。

この記事のまとめ
  • 断乳後に水分を飲まないのは、食事の水分で足りていたり、運動をしていないため
  • 脱水の目安や必要な水分量、与えるのにベストなタイミングがわかる
  • 便秘の解消には寝起きの水と3食食べることが大切

 

できるだけ子供と親の負担を減らすためにも良い水を安心安全に与えられるようになると良いですね。

今しかない子育てを楽しみましょう。
それでは、また。

 

1x1.trans - 断乳後の水分補給。飲まないときは?脱水や便秘の対処法は?