2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?

20190626_child_sleep2

いつも子育てお疲れ様です。

  • 生活リズムは変えたいけど具体的な方法がわからない…
  • そもそも2歳に昼寝って必要なの?

 

この記事では、そんなママ向けに、「2歳の昼寝の必要性や生活リズムの変え方」を紹介します。

この記事で分かること
  • 2歳に昼寝が必要かどうかは家庭環境や子どもの体力で変わる
  • 昼寝の上限は2時間、夕寝は厳禁
  • 午前中に体を動かして、生活リズムを整えることが大事

ぜひ、最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

 

2歳が昼寝しない!けど、本当に必要なことなの?

1x1.trans - 2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?

基本的にはまだ体力が持たない年齢のため、2歳は昼寝が必要と言われています。

1x1.trans - 2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?

引用:年齢別、必要な昼寝時間

 

ただ、3歳になると昼寝が不要な子は多く、子供の成長スピードによっては不要であるとも考えられます。

江戸川大学教授で睡眠研究所長の福田一彦氏は以下のように提言しています。

都内の約2500名の幼児を対象とした調査では、3歳児で70%、4歳児で80%、5歳児で90%、6歳児で95%の子どもが自宅では昼寝をとらない事が明らかと成った。

(引用:延長保育における生活リズムの夜型化をくいとめる 福田 一彦 著)

 

このように、3歳では7割の子どもが自宅で昼寝をとらないことが結果として出ています。

もし、成長スピードが早く、体力が余っているようであれば2歳で昼寝しないことは問題ない事なのかもしれません。

 

また、昼寝をするけど3時間、4時間と長く眠ってしまったり、夕寝になってしまうと夜の就寝時間や眠りの質に影響を与えることになるので、そんな場合はいっそ昼寝をなくして生活リズムを改善することも検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

2歳が昼寝をしない時の生活リズム改善のコツとは?

 

2歳が昼寝をしないのは眠くないからです。

大人と一緒ですね。

なぜ眠くないのでしょうか。

 

多くの場合は成長に伴い、体力がついてきていることから今までと同じ生活をしていても体力が余ってしまう。という状態になるため眠らないことが考えられます。

では、どうすれば昼寝や夜の就寝がスムーズになるのでしょうか、

改善のポイントを一つずつ解説していきます。

 

午前中はひたすら体を動かす

1x1.trans - 2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?

昼寝をするにしてもしないにしても、午前中は思いっきり遊びましょう。

日の光を浴びて遊ぶとなお良いです。

そうすることで体力を多く使い、スムーズに昼寝をする手助けになります。

 

もし雨の日の場合は以下のリンクから室内遊びについて調べて、遊んでみるのもおすすめです。

2歳児におすすめの室内遊び12選!子供と一緒にゲーム感覚で遊ぼう!

 

 

 

1x1.trans - 2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?
騒いでいいならしっぽとりゲームがおすすめ!子供のテンション爆上がりだよ!
1x1.trans - 2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?
保育園で椅子取りゲームとか八百屋さんゲームをやっていたから家でもやってみようかな。

 

昼寝をしないなら夕寝はさせない!

1x1.trans - 2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?

体力があり余っている2歳児は、時には親がどう頑張っても昼寝をしないことも。

そのまま昼寝をせず遊んでいると思ったら夕方になってら眠くなって寝てしまう、ということがありますが昼寝をさせなかった場合は夕寝をさせないようにしましょう。

 

なぜかというと、夕寝をすると睡眠時間が短くなったり睡眠の質に影響を与えたりするためです。

そうすると、就寝時間にばらつきがでて生活リズムが一定でなくなり、22時を過ぎても中々寝ない…ということになりかねません。

 

では、どうすれば夕寝を防げるのでしょうか。

 

おすすめの方法は朝起きる時間を早くすることです。

朝起きる時間が早くなると必然的に夕寝の時間、夜寝る時間も早くなります。

急に変えるのは子どもにとっても負担が大きいかと思いますので、少しずつ朝方にシフトさせてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

寝かしつけには入眠儀式が効果的?

1x1.trans - 2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?

2歳の子どもはまだ自分のことを自分でコントロールができません。

となると、親が睡眠までのステップを上手に誘導してあげる必要があります。

 

そんなときに一度試してほしいのが入眠儀式です。

入眠儀式

就寝前に習慣とする行動

 

儀式といってもそんな大層なものではなく、寝る前に絵本を1冊読む等「これが終わったら寝るんだ」という感覚を伝えるだけです。

 

入眠儀式の例
  • 1冊だけ絵本を読む
  • ゴロゴロしながら話す(※アラームや時計の針で終わりの時間を決める)
  • 子守唄を歌う

 

注意点

就寝1時間程度前から部屋の光を暗めに調整して刺激を与えないようにしましょう

 

 

すべては心構え次第

1x1.trans - 2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?

昼寝をしない2歳の子どもに対して色々な方法をお伝えしましたが、そもそもそれを問題と捉えるかはその人次第でもあります。

もしあなたが以下のように考えてしまう場合は、プラス思考をすることで問題が問題ではなくなるかもしれません。

  • 1歳の頃はできてたのに… → 成長してたくさん体力がついた証だね!
  • 2歳なのに昼寝をしないのはおかしい → 3歳になったら昼寝なしが7割だし、寝ない時もあるよね!

 

そんなの頭ではわかってても無理!という方はプラス思考ではなくプラス言葉をおすすめします。

思考を変えると言葉が変わります。それは逆も然りです。

多少無理をしてでもプラス言葉を使うことで思考も徐々にプラスになっていきますのでぜひお試しください。

 

 

2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには? | まとめ

この記事では「2歳が昼寝しないけど必要なの?生活リズムを変えるには?」について紹介しました。

 

イヤイヤ期もあり、感情のコントロールが難しい2歳。

ですが、正しい対処法を取ることで解消できることがあります。

この記事のまとめ
  • 2歳に昼寝が必要かどうかは家庭環境や子どもの体力で変わる
  • 昼寝の上限は2時間、夕寝は厳禁
  • 午前中に体を動かして、生活リズムを整えることが大事

 

内容を理解したら次は行動です。

一番簡単なものからで良いのでぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク

 

今しかない子育てを楽しみましょう。
それでは、また。