2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!

20180921_kid_cry (14)

2歳が食事をする上で「どうしてご飯を食べないの?」と悩んでいる方はたくさんいます。

子どもがご飯を進んで食べてくれて、あなたがイライラすることはなくなれば嬉しいですよね。

そこでこの記事では2歳がご飯を食べないことにイライラする頑張り屋さんのママに向けて2歳がご飯を食べない時のイライラをなくす3つの方法を解説します。

2歳がご飯を食べない時のイライラをなくす3つの方法
  • 期待値を下げる
  • とことん手を抜く
  • 食べ方を工夫する

それでは、具体的な内容を見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

2歳がご飯を食べない時に試すイライラ解消法とは?

「2歳はご飯を食べないのが当たり前」と期待値を下げる

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!

期待値を下げることでイライラすることが減ります。

例えば、お子さんが赤ちゃんや1歳の頃、遊び食べをしている時にイライラしましたか?

今よりイライラすることも無かったのではないでしょうか?

 

2歳になって言葉でのやりとりができるようになると「分かっているくせにできていない」という意識が強くなってご飯を食べないことに対しても以前よりイライラしやすくなります。

それはなぜか?

 

子どもに対しての期待が大きくなっているからです。子どもが成長すれば期待値があがるのは当然です。

では、どうすればいいのか?というと期待値を下げれば良いのです。

 

 

そうはいっても魔の2歳。そう簡単に割り切れないかもしれません。

そんな時は、あなたの「当たり前」を書き換える必要があります。

 

子どもが赤ちゃんの頃を思い出してください。

オムツ替え中に急に赤ちゃんがおしっこを出してしまいました!

そのとき、あなたはなんて思うでしょうか?

 

「なんでオムツ替え中に漏らすんだよ!」とイライラするでしょうか?

「赤ちゃんはおしっこの制御ができなくて当たり前」と無意識のうちに気持ちをリセットできているのではないでしょうか。

 

 

これを2歳がご飯を食べないことに当てはめると、

2歳がご飯を食べないのは当たり前」という考え方ができますね。

 

この考え方ができるとご飯を食べていなくてもイライラすることは少なくなるので、
次の食事のタイミングで試してみてください。

 

2歳がご飯を食べなくてイライラするなら手を抜いてみては?

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!

手を抜くことでイライラが軽減されます。

恐らくこの記事をみているあなたは頑張り屋のママさんです。

栄養の為に、健康のために。と考えて食材の形・食器・味つけ等、色々なものを工夫して変えているのではないでしょうか。

 

ですが、2歳の子どもにも意思があります。

いくらすすめてもご飯を食べない時は食べません。

そんなときはイライラしないように手を抜くことが重要だったりします。

 

そもそもどうして2歳の子ども相手にイライラするんだと思いますか?

 

それは子どもの為にあれやこれやと準備したにも関わらず、食事を投げたり、全く手を付けなかったりと、子どもがあなたの気持ちを否定する行為をしているからです。

 

ですが、そこでイライラが爆発してはお互いにとって食事が楽しいものではなくなってしまいます。
あなたは大人で既に立派な母親です。子どもの世界の大部分を占める重要な存在です。

 

 

そこで今日から以下の問いを自分に投げかけてください。

私が笑顔でいるために、私はどうすればいい?

これを意識すると常に自分が笑顔で過ごすための行動をとるようになります。

 

栄養のある食事を食べさせることも大事ですが、それ以上に楽しい食卓と
母親の笑顔は子どもにとっても嬉しいものです。

 

スポンサーリンク

 

2歳がご飯をよく食べるようになる食べ方の工夫って何?

ご飯を少なく盛り付ける

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!

量を減らしたことで子供自身で完食することも増えるので、食に関しての満足度も上がります。

完食できたときには少し大げさなくらいに褒めるのがポイントです。

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!
主婦A
これはすごく簡単に効果がでるからおすすめ!
1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!
主婦B
うちでは大皿から取り分けたりして自分で食べる量を決めさせてるよー

 

お腹を空かせればご飯を食べる?

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!

当たり前と言えばそれまでですが、空腹ならご飯を食べやすくなります。

じゃあ、空腹にするには何をすればよいのでしょうか?

 

たくさん外で遊ぶ、昼寝の時間を減らす・調節する、ご飯の量を調節する、どれも正解です。

今すぐできることばかりなので、余裕が出てきたら少しずつはじめてみましょう。

 

環境を整える

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!

ご飯を食べるときは食べる環境をつくることが大切です。
食べるときは足が着くように工夫したり、テレビを消したりといったことも大切な環境作りです。

その他にも、環境作りをするうえで大事なポイントがあります。

ここがポイント
  • ママが全力で食事を楽しむ。
  • 「食事=楽しい」の図式を作りあげる
ママが全力で食事を楽しむ。

「楽しい」と「楽しむ」は似ているようで全然違います。

 

「楽しむ」とは”自分で意識的に楽しい状態をつくる”ことを言います。

もっと雑に言うとあなたが楽しいと感じることをすれば良いだけなのです。

あなたが笑顔でいることは子どもにとっても良いことです。

 

具体的にどう楽しめば良いのかと言うと、

  • 子どもの成長を見つける(できるようになったこと・食べれるようになった物など)
  • 子どもとたくさん会話をする
  • SNSのネタになりそうなことを探す

など、他にも人それぞれの楽しみ方がありますが、それはあなたが見つけるものです。

あなたはどうすれば食事を楽しむことができますか?

 

「食事=楽しい」の図式を作りあげる

 

これはとっても大切なこと。「食事=つまらない」の子どもは食事をしたがりません。

それを「食事=楽しい」に変えてあげると2歳の子どもがご飯を食べるようになります。

でも、いざ家事育児をすると時間に追われてしまって、こども一人で食事をさせる…という方も多いのではないでしょうか。

 

そんなあなたは10分早く起きることをおすすめします。

寝不足でもっと寝ていたい気持ちはよく分かりますが、起きる時間が10分早くなって損することはほとんど何もないはずです。

 

 

10分早く起きて子どもと話をする時間を確保したら、今より楽しい食事の時間になりますね。

30分とまでは言いませんからせめて10分、早起きしてみてはいかがでしょうか。

また、中には本当に時間がなくてどうしようもないんです、という方もいるかもしれません。

 

そんなあなたは、ご飯を完食したらシール帳にシールを貼らせる等、ちょっとした工夫を取り入れてみると2歳の子どもがご飯を食べるようになるかもしれませんよ!

どういう要素が加わればその子の食事が楽しくなるか、考えてみてくださいね。

 

時間を決める&子供の言いなりにならない

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!

こどもの食事はあなたが時間を決めてあげる必要があります。

2歳ではまだ時間のコントロールは当然できません。

ですから、あなたが管理する必要があるのです。

時間を決める一つのポイントはできるだけ短い時間にすること。

 

基本的には子どもの集中力は30分程度と短いので、15~30分に設定してあげると良いですね。

そのとき注意して欲しいのはしっかりと時計の針を見せて「2が5になったらおしまいね!」のようにして、子どもの視界に入る位置に時計を置くことです。

 

 

食事の進みが遅い時は小刻みに教えてあげると良いですが、最初に言った時間(ここでは5の針)になったらどんな状態であっても食事を下げるようにしましょう。

 

ここで、子どもが頑張っているから、可哀想だからと時間を延ばすと子どもが「駄々をこねれば食事時間が延びる」と学習します。やるからには有言実行を厳守しましょう。

 

授乳をやめる

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!

まだ授乳をしている方で寝不足でイライラしているだけ、と感じる方はこれが一番効果的かもしれません。

ただ、中には子どもが自分からやめるまでやめないという方もいます。

卒乳の適切な時期に関しては様々な意見がある。WHO と UNICEF は,2 歳かそれ以上授乳することを勧めており1, 2),日本でも 2 歳までは授乳を続けることを勧める保育関係者がいる。

引用元:https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspd/54/4/54_462/_pdf/-char/en

 

引用の通り、2歳以上の母乳育児が推奨されていますが、色んなストレスを抱えながら与える母乳は良いものでしょうか。

睡眠時間も普段の時間も他のことに使えるようになって、ストレスも減るので抵抗のない方は試してみては?

 

1x1.trans - 2歳がご飯を食べないからイライラ!3つの方法で自分から食べる子に!
主婦A
私はWHOの話を聞いて3歳になるまで授乳してたけど、終わってみると全てのイライラの原因はこれだったのかって思ったほど。睡眠不足の解消はすごく大きい。次の子は早めに断乳するって決めてる!笑

 

まとめ

2歳がご飯を食べない時のイライラをなくす3つの方法を解説してきました。

  • 期待値を下げる
  • とことん手を抜く
  • 食べ方を工夫する

 

具体的にはこんなことをすると2歳の子どもが今よりご飯を食べるようになります。

ここがポイント
  • 「2歳はご飯を食べないのが当たり前」と考える
  • 「あなたが笑顔でいるためにはどうすれば良いか」を考える
  • ご飯を少なく盛り付ける
  • お腹を空かせる
  • ママが全力で食事を楽しむ
  • 「食事=楽しい」の図式を作りあげる
  • 時間を決める&子供の言いなりにならない
  • 授乳をやめる

 

毎日の育児の中、大変なこととは思いますが、騙されたと思って試してください。
やる前から分かることなんてほとんど無いんです。

焦らずゆっくり試してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!