3歳の洋服サイズはどのくらいがベスト?アウターのサイズは?

20180819-kid

子供の洋服は、サイズ選びがとても難しいです。

ネットで買っては、毎回失敗してしまったり。

やっぱりサイズが合っていないかも。

 

3歳の子供に合うサイズの洋服や、選び方のコツを調べました。

洋服だけでなく、アウターの選び方にもコツがあります。

失敗しない洋服選びを伝授いたします!

素敵な洋服を着こなして、オシャレを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

 

3歳の洋服のサイズはどのくらい?

1x1.trans - 3歳の洋服サイズはどのくらいがベスト?アウターのサイズは?

3歳の子供は、赤ちゃん時代を終えて、幼児期を迎えます。

新生児から幼児期は成長が早いため、次々に新しいサイズのものを用意してあげなくてはなりません。

この時期は、足の成長も早く、靴もすぐにサイズアウトしますよね。

 

いつの間にか洋服もサイズアウトしたり。

洋服のサイズは、JIS規格(日本工業規格)でサイズが決められています。

この規格を元に、各メーカーがサイズを決定しています。

おおよそのサイズ感がわかれば、それほど失敗しません。

 

ですが、メーカーによっては、かなりサイズ感が異なる場合もあり、購入の際には注意が必要です。

また、海外製の洋服は日本とサイズ感が違います。

日本の子供と海外の子供は、体型が違いますよね。

 

日本の3歳前後の子供のおおよそのサイズは95から100センチ

小さめから普通体型の子供は95センチ、少し大きい子供は100センチくらいになります。

ただ体型は個人差があるので、子供の体に合ったサイズを選ぶ必要があります。

 

また、子供服でも男の子と女の子では少しサイズ感が異なります。

男の子なら男の子用、女の子なら女の子用の服を選んだほうが無難です。

 

3歳の子供の上手な洋服の選び方とは?

1x1.trans - 3歳の洋服サイズはどのくらいがベスト?アウターのサイズは?

3歳の子供の洋服を選ぶ時のコツは以下の通り。

  • サイズ表記で決めるのではなく、自分の子供に合ったサイズ感で選ぶ。
  • ネットで買うときには、サイズの詳細(着丈、胸囲、胴囲、袖丈)を必ず見る。
  • 着脱が楽。
  • 動きやすい。締め付けない。肌触りがよく、着心地がいい。
  • 半袖、七分袖なら大きめサイズもOK。
  • ズボンはジャストサイズで。

サイズ表記で洋服を選んでしまうのではなく、子供のサイズに合った服を選びましょう。

各メーカーでもサイズ感が異なります。

子供たちも一人一人体型が異なります。

 

自分の子供に合ったサイズで、洋服を選びましょう。

できれば、洋服を買うときには、店舗で試着させることをおすすめします。

試着してみてサイズが合えばOKですし、合わなければ別のサイズを試せます。

でも店舗まで行くのが面倒な時も。

 

 

インターネットのショッピングは忙しいママたちの味方ですよね。

ですが、サイズ選びを間違うと、ただのゴミと化してしまうことも。

節約どころか、ただのお金の無駄使い。

 

実際の店舗がある場合には、一旦店舗で試着して、サイズ感を確かめてから、インターネットで買う方法も。

ですが、かなり手間。

そんな時間はありませんよね。

そこでインターネットで買う場合は、必ずサイズが細かく書かれている商品を買うようにすれば失敗が少なくなります。

 

 

着丈、胸囲、胴囲、袖丈などのサイズが細かく書いてあれば、自分の子供のサイズを測って確かめられます。

だいたいサイズが合っているなら失敗することも少なくなりますよね。

3歳の子供は洋服も自分で着たがる頃です。

子ども自身が着脱しやすい服を選びましょう。

 

95センチのサイズのトップスには肩ボタンがついているものも。

肩ボタンは自分ではできないので、ついていない洋服を選びましょう。

 

 

楽しく自分でお着替えできるようにしてあげましょう。

また、動きやすく、締め付けない、肌触りがいい、着心地がいい洋服を選びましょう。

3歳になると公園で体を動かしたり、幼稚園に行っている子供も。

たくさん遊べるように、体を動かしやすい洋服を選びましょう。

 

服が体を締め付けないように少しゆとりのある洋服や、肌触りが良く、着心地のいい洋服を選ぶことも大切です。

洋服は、長い時間着るので着心地の良さを重視しましょう。

半袖や七分袖は少し大きめのサイズを選んでも大丈夫です。

 

 

3歳には、七分袖のトップスもおすすめ。

はじめは長袖として着て、大きくなれば七分袖のトップスとして着られます。

ですが、半袖も七分袖もあまりにも大きいサイズだと、肩がでてしまったり。

長い裾を踏んで怪我をしたりすることもありますので、あまりにも大きいサイズはやめましょう。

 

ズボンは、ジャストサイズで。

ウエストや丈が合わないことも多いので、試着をおすすめします。

ウエストはゴムで、アジャスター付きのズボンは長く履けるのでおすすめします。

 

 

ユニクロでは、ウエストはゴム、アジャスター付きのズボンを手ごろな値段で買えます。

ズボンは大きいサイズのものを買ってしまうと、怪我をする恐れも。

必ずジャストサイズで買いましょう。

 

ジャストサイズでない場合は、ママが手直しして、ジャストサイズで履けるように工夫をしましょう。

ワンピースは丈が短くなっても、スパッツを履いてチュニック風に着たりもできます。

着心地の良いもの、サイズの合うものを上手に買いましょう。

 

 

洋服代の節約にはこのような方法も。

  • バーゲンのシーズンに来年着せられる服を買っておく。
  • オークションで買う。
  • フリーマーケットやバザーで買う。
  • お下がりをもらう。

 

子供服を上手に買って、親子でおしゃれを楽しみましょうね。

親子でリンクコーデも素敵ですよね。

 

スポンサーリンク

 

3歳の上手なアウターのサイズ選び

1x1.trans - 3歳の洋服サイズはどのくらいがベスト?アウターのサイズは?

子供のアウターといえど、値段が高い!

毎年買うと、かなりの額に。

冬だけなので、着るシーズンも限られています。

 

できるだけ節約して、ママも新しいアウター欲しいですよね。

子供のアウターを買うときのサイズ選びについて調べました。

3歳の子供のサイズは95から100センチくらい。

 

 

アウターは、小さくても、大きくてもある程度着ることができます。

小さい子なら、1から2歳ぐらいに購入した95センチのサイズを着られます。

大きい子なら100センチから120センチでも大丈夫です。

 

ダウンは暖かくて便利ですが、袖を折り返せないことも。

ダウンなら少し薄めのタイプであれば、袖を折って着られます。

ポンチョも袖の長さは関係ないので、少し大きくても問題ありません。

長く着られます。

 

 

購入するときには、長く着られるようなアウターを選びましょう。

ですが、やはり丈が長すぎると怪我の元。

ほどよく子供に合うサイズのアウターを選びましょう。

 

やはり試着して買うのが無難です。

あまりお金をかけたくない時には、お下がりをもらいましょう。

アウターは、汚れもほとんどなくきれいな状態のものも。

迷惑をかけない程度に、近所のママ友、親戚にお願いしてみましょう。

 

 

リサイクルショップや、フリマアプリ、オークション、フリーマーケットなど探せば色々な手段で安くアウターを買うこともできます。

子供服はすぐにサイズアウトしてしまうので、あまりお金をかけ過ぎないようにしたいですね。

 

まとめ

 

3歳の子供の洋服のサイズについて調べました。

3歳は、95から100センチぐらいが目安。

長く着せたいからといって、大きすぎるサイズは怪我の元です。

 

一人一人の子供の成長に合わせてサイズを選びましょう。

子供服はすぐにサイズアウトしてしまうので、できるだけお金を掛けすぎないようにしたいですね。

親子で素敵におしゃれを楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!