3歳の子からよだれが急に出るように!原因や障害の可能性は?

20180921_kid_cry (14)[1]

最近、子供のよだれが増えた。

いつの間にか服が濡れている。

 

3歳の子供で急によだれが多くなる時があります。

おしゃれな服が着られない、見た目が悪い、臭い。

よだれが出る原因は何でしょうか。

 

なぜ急に出るようになったのでしょうか。

病気や障害の可能性はあるのでしょうか。

よだれを止めるための対策も調べました。

 

子供のよだれが治まって、快適な毎日を過ごせますように!

 

スポンサーリンク

 

3歳でよだれが出る原因とは?

1x1.trans - 3歳の子からよだれが急に出るように!原因や障害の可能性は?

よだれとは、自然に口の外へ出てくる唾液のことです。

健康だから出ます。

消化が良く、風邪を引きにくいという利点も。

 

大人は無意識に飲み込んでいて、一日に1から1.5Lほど出ます。

1歳の子供では100mlから150ml。

3歳の子供はもっと多くよだれが出ます。

 

 

よだれは、乳歯が生え始め、離乳食を食べる7か月ごろをピークにたくさん出始めます。

おもちゃを舐めたり、舌や上あごをよく動かすようになることで出ます。

 

1から2歳ごろまでに治まることもあれば、5歳ごろまで続く子供も。

止まる時期も、出てくる量も個人差があります。

よだれが出る原因は何でしょうか。

  • 唾液の分泌量が多い。飲み込む動作が発達していない。
  • 頬の筋肉が固い。
  • 口をうまく閉じられない。
  • 遊びに夢中で唾液を飲み込むのを忘れてしまう。
  • ストレス

 

元々唾液の量が多い子供がいます。

唾液が多いため、よだれがダラダラ。

まだ飲み込むための器官も未発達なためであることも。

 

 

頬の筋肉が固いため、口を上手に閉じられない場合もあります。

遊びに夢中になってしまう子供も口を開けたまま、唾液を飲み込むのを忘れてしまったり。

集中力があることはとても良いことですが、よだれが出続けてしまうのは困りますよね。

 

以下のような環境の変化に対するストレス反応である場合も。

  • 家族が増えた。
  • 幼稚園、保育園に通うようになった。

 

これまで挙げたことが原因であれば、成長することで段々と収まっていきます。

多くは、小学校入学までに自然に治ります。

 

ですが、急によだれが多くなった場合は、病気や障害である可能性もあります。

病気や障害である可能性について調べました。

 

3歳の急に出るよだれは病気の可能性が。

1x1.trans - 3歳の子からよだれが急に出るように!原因や障害の可能性は?

突然よだれが多くなってきた場合は、口の中の炎症が原因のことがあります。
口内炎・舌炎・咽頭・扁桃腺などであり、これらの痛み刺激が神経を介して唾液の分泌を増加させます。また口蓋の傷みのために唾液を飲み込めないためよだれが増えることもあります。

引用元:https://www.akcl.jp/colum/co19cat1.html

 

主に口の中の病気が原因という場合があります。

  • 口内炎
  • 舌炎
  • 咽頭炎
  • 扁桃腺炎
  • 口の中の傷の痛みのため。

 

その他に、このような病気の可能性も。

  • 手足口病
  • ヘルパンギーナ
  • 虫歯
  • アレルギー性鼻炎

 

手足口病やヘルパンギーナは夏によくかかりますよね。

口の中の粘膜に炎症が起きるので、よだれが出ます。

 

子供はほとんど重篤な症状は出ませんが、大人にうつると重い症状になることも。

保育園や幼稚園で感染して広がりやすいので、夏は特に注意しましょう。

 

他にも子供の歯に虫歯はありませんか?

虫歯がなくても、3歳になったら定期的にかかりつけの小児歯科を受診しましょうね。

日頃から虫歯への対策をしてください。

アレルギー性鼻炎で、鼻がつまって口で呼吸できない場合も、口を開けていて、よだれが出たり。

 

 

突然よだれが多くなった場合は注意をしてください。

早めに病院を受診しましょう。

小児科、耳鼻咽喉科、歯科など様子を見て、症状に合う科を受診しましょう。

 

よだれが大量に出ることで、口や首、胸などに湿疹が出ることも。

その場合は皮膚科で相談してくださいね。

よだれの原因が病気である場合は、すぐに病院に行き、適切な処置を受けましょう。

 

 

3歳のよだれは障害の可能性も

1x1.trans - 3歳の子からよだれが急に出るように!原因や障害の可能性は?

3歳を過ぎても全くよだれが止まらない、病気でもなさそう。

このような場合は、障害の可能性も視野に入れましょう。

  • 知的障害
  • 自閉症などの発達障害

 

よだれに関してはこのような障害の可能性が。

言葉の発達が遅れていると、口の中の機能の発達も遅れているということも。

口の筋肉の発達に遅れがあり、唾を飲み込むこと自体が難しいのです。

 

その場合、口を閉じたままでいられず、よだれが垂れたりします。

自閉症や発達障害の人には、「感覚過敏」という障害も。

口や舌が敏感すぎると、口の中に入ってきたものを不快なものと感じてしまいます。

 

 

口の中に出てくるよだれを不快に感じ、口を閉じていられないのです。

もし障害である場合には、よだれだけではなく、他にも気になる症状があったり。

不安な点や、疑問に感じるようなことがある場合は、地域の発達相談センターや、専門医に相談をしましょう。

 

訓練次第でよだれが治まることもあります。

では、具体的にどのような訓練をすれば、よだれはよくなるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

3歳へのよだれ対策は?

1x1.trans - 3歳の子からよだれが急に出るように!原因や障害の可能性は?

口の周りの筋肉を意識的に使うことで、鍛えられ、よだれが治まります。

具体的なトレーニングにはこのような方法があります。

  • 頬を膨らませる動きをする。(風船や紙風船をふくらませる、風車、シャボン玉を吹く)
  • 歯磨きのときに、歯ブラシの背で頬の内側を刺激する。
  • 固いものを食べさせる。
  • 舌をよく動かすようなものを食べる。
  • 飲み物をストローで吸って飲む。
  • 歌を歌う。

 

頬を膨らませる動きで、口の中の筋肉が鍛えられます。

風船や紙風船を膨らませるのは結構大変ですので、とても良い訓練になります。

シャボン玉を上手に吹くにはコツがいりますよね。

ついでに肺活量も増やせるのでおすすめのトレーニングです。

 

 

歯磨きの仕上げをするときに、ママが歯ブラシの背で口の内側を刺激してあげる方法も。

歯磨きは毎日朝晩行い、毎回刺激してあげるだけで鍛えられます。

 

 

食べ物は、普段から固いものを食べさせましょう。

せんべいや食べる煮干し、昆布などおすすめです。

煮干しや昆布は体にもいいです。

 

また、舌を動かすような食べ物も良い効果があります。

虫歯にならない程度に飴を舐めると、舌を使う運動になります。

飲み物をストローで吸う動きも、頬の筋肉を使います。

 

 

普段から親子で歌うことも、口の筋肉をよく使うのでおすすめです。

散歩しながらでも、家事をしながらでも歌うことはできますよね。

洋服が濡れるほどのよだれには、おしゃれに見えるバンダナタイプのスタイなどつけてあげましょう。

 

子供が成長することで、唾液の量や、飲み込む量がうまく調整できるようになります。

いつの間にか子供のよだれがよくなっていることも。

あまり神経質になりすぎず、このようなトレーニングを試しましょう。

 

まとめ

 

よだれが出ることは悪いことではありません。

健康の証です。

自然に出るのが、よだれです。

 

ですが、突然増えてしまうことには何か原因があることも。

子供を普段からよく見て、気づいてあげてくださいね。

原因を突き止めて、よだれが解消できるといいですね。

 

 

病気や障害など気になる場合は、早めに病院へ相談しましょう。

よだれが出なくなったら、おしゃれな服をたくさん着せてあげましょうね。

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!