3歳の子どもが夜寝ない!考えられる原因と3つの対策とは?

20181126-not-sleep

また今夜も寝ない!

そろそろ寝ようよ。

イライラしてママはもう限界!

 

3歳の子供は、夜寝ない時があります。

お子さんが中々寝ないため、体力的にも精神的にも限界!

ママたち毎日本当にお疲れ様です。

 

子供が夜寝ない原因はなんでしょうか。

夜寝ない子供を簡単に寝かしつける方法はないでしょうか。

すぐできる3つの対策を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

3歳が夜寝ないのはなぜ?

1x1.trans - 3歳の子どもが夜寝ない!考えられる原因と3つの対策とは?

3歳の子供が夜、寝付けないのはなぜでしょう。

早めにお布団に入ったり、添い寝をしても眠くならない子多いですよね。

寝かしつけがスムーズにいかず、毎日イライラしてしまったり。

 

子供が寝ない理由を考えてみました。

  • 朝早く起きられない。
  • 運動不足。
  • 体力がついた。お昼寝の時間が長く、体力を回復してしまう。
  • お風呂の時間が遅い。
  • 寝かしつけの時間が遅い。
  • 照明が明るい、テレビの光や音漏れなど眠るための環境が整っていない。
  • 寝る直前までテレビを見ている。

 

朝早く起きられないことも原因の一つです。

朝起きる時間が遅いとお昼寝などの時間が遅くなり、就寝の時間も自動的に遅くなってしまいます。

最近は、公園などで体を動かして遊ぶ機会の少ない子も。

 

体を使って遊んでいないと運動不足になります。

運動不足から夜寝ないということも考えられます。

3歳になると体力がどんどんついてきます。

 

 

体が疲れても、お昼寝などですぐに体力を回復します。

お風呂の時間が遅くなっているという傾向も。

入浴直後は体温が高くなるので寝付きにくいです。

 

毎日の寝かしつけの時間が遅くなってきていることも原因です。

照明の明るさは調節していますか?

隣の部屋からテレビの光や音漏れなどはしていませんか?

 

 

眠るための環境が整っていないと寝付きにくいです。

もし思い当たる原因があったら、それを解消すると子供の寝つきがよくなる可能性が大きいでしょう。

 

3歳の子供が夜寝ないなら昼にたくさん遊ばせよう。

1x1.trans - 3歳の子どもが夜寝ない!考えられる原因と3つの対策とは?

子供たちは毎日とても元気いっぱい。

3歳の子供が夜寝ないなら、公園や地域の児童館などで昼にたくさん遊ばせましょう。

体力を使い果たし、よく眠ります。

 

お友達が近所にいたら一緒に公園で遊んでもらえて、ママたちもお話してストレス解消になります。

午前中遊んで、お昼寝して、また午後たっぷり遊ばせる。

お昼寝は長すぎないように1時間半~2時間くらいまでで切り上げましょう。

 

 

お昼寝が長すぎても夜寝ないです。

でも公園で一日中子供に付き合うのは、とても大変ですよね。

午前中はママ、午後はパパへバトンタッチしたり、休日はパパに一日中おまかせなんて素敵な方法も。

 

暑い日は家のベランダでプールもいいですね。

家でお手伝いをさせることも体力を使います。

  • 家の草むしり
  • 野菜の収穫
  • 床の雑巾がけ
  • 洗濯物をたたむ
  • お料理の手伝い

 

家で3歳にできることをたくさん探してみましょう。

料理はじゃがいもをつぶしたり、レタスをちぎったり。

少しずつできることを増やしていきましょう。

 

慣れるまで時間はかかってママはイライラします。

ですが、長い目で見ると、お手伝いは子供の自立を促します。

夜寝ない3歳には、少しでも頭と体をつかって疲れるよう、お手伝いをさせましょう。

 

 

他にも新しい遊びや体験をしたりすると、集中したり、緊張したりして疲れるのでよく眠ります。

近所で幼児向けのイベントをするときにはぜひ積極的に参加してみましょう。

新しい場所に行くことは親子で良い刺激になります。

 

夜寝ない3歳の子供が昼に体力を使い切って、毎日ぐっすり寝てくれるといいですね

夜寝てくれると、ママのイライラもきっと解消されます。

 

スポンサーリンク

 

夜寝ない3歳は決まった時間に布団に入ろう。

1x1.trans - 3歳の子どもが夜寝ない!考えられる原因と3つの対策とは?

夜寝ない3歳には、決まった時間にお布団に入るよう習慣づけてあげましょう。

一日のスケジュールもできるだけ子供の生活に合わせましょう。

子供の生活リズムを整えてあげます。

 

3歳の子供の睡眠時間は1日12時間から14時間必要です。

お昼寝の2時間を含めても、夜は10時間から12時間寝る必要があります。

5歳以降の子供を研究の対象としていますが、子供の睡眠不足には次のような症状が出ることも東北大学の研究で分かっています。

  • 体の発達の遅れ
  • 食欲不振
  • 将来肥満になりやすい。
  • 集中力の低下
  • 記憶力の低下
  • 感情のコントロールができない。

また、医学博士で睡眠科学、脳生理学を専門とする白川修一郎氏も子供の睡眠不足に関して警鐘を鳴らしています。

睡眠が不足すると朝の機嫌が悪い、朝食を食べられないといったことだけではなく、発達障害を引き起こす危険性があります。人間は3歳までに自律神経系の基盤が確立します。ここで自律神経系がしっかり確立されないと、汗をかきにくく体温調節ができない体質になる可能性があるのです。さらに、この時期は前頭葉の神経ネットワークが急激につくられます。これがうまくいかないと、知能の発達が遅れる危険性もあるのです。自律神経系や脳神経系の発達には十分な睡眠が不可欠です」

引用元:https://woman.mynavi.jp/article/140711-29/

 

 

睡眠不足は子供の発達に大きな影響を及ぼします。

子供の健やかな成長を促すためにも十分な睡眠時間を確保したいですね。

夜寝ない3歳には、就寝の時間を決めて、必ずその時間までにお布団に入るよう習慣づけましょう。

 

夜寝ない3歳には入眠儀式を行う。

1x1.trans - 3歳の子どもが夜寝ない!考えられる原因と3つの対策とは?

入眠儀式というと大げさに聞こえますが、眠りにつく前に行っている習慣のことです。

タオルケットや枕を足に挟んでから寝る大人もいますよね。

夜寝ない3歳におすすめの入眠儀式を挙げてみました。

 

ぜひ子供のお気に入りの方法をみつけてください。

  • 背中をトントンする。
  • 頭などを撫でる。
  • 絵本を読む。
  • 子守歌を歌う。
  • ヒーリング系やオルゴールなどの音楽を流す。
  • アロマテラピーを焚く。
  • 温かい牛乳を飲む。

 

背中でトントンなどのスキンシップは大切なので、ぜひたくさんしてあげましょう。

子供のことを大事に思っていること、世界一大好きなことを伝えてあげましょうね。

絵本も最近では、「おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本」や「ねないこだれだ」など眠りに関する本もよく出版されています。

 

自分の子供の気に入ったお話をみつけて、親子で楽しみましょう。

絵本を読むことは、ママの愛情に包まれて過ごすことのできる大切な時間。

子供の心の栄養になります。

 

 

たくさんの本と出会って、親子で大切な時間を過ごしてください。

子守歌を歌ったり、ヒーリング系やオルゴールなどの音楽を流すこともおすすめです。

ヒーリング系は、海などの波の音や、小鳥の鳴き声が眠りを誘います。

 

スタジオジブリのオルゴールの音楽は、大人にも馴染みがあり、おすすめです。

好きなアロマオイルを焚いておくことも効果的。

寝室に寝る前ディフューザーをセットしておけば自然と心地よい眠りにつけます。

 

 

ラベンダーのオイルは心が穏やかになる効果があるのでおすすめです。

ろうそくをつけるアロマポットもありますが、火の元には注意が必要です。

できれば寝室での使用は避けたほうがいいでしょう。

 

温めた牛乳を飲むと体温が上がり、眠くなります。

様々な入眠儀式を試してみて、夜寝ない3歳の子供に合った方法を探してみてください。

 

夜寝ない3歳のためにママのイライラは最高潮に!

1x1.trans - 3歳の子どもが夜寝ない!考えられる原因と3つの対策とは?

なかなか夜寝付けない子供と一緒に過ごすママたちは本当に毎日大変です。

つきっきりで一日中過ごして自分の時間も取れず、家事も進まず。

毎日イライラが募るばかり。

 

寝かしつけがどれほど大変で体力がいるものなのか、世の中の大勢のパパたち、理解してください。

やっと寝かしつけたとおもったのに、ドア「バタンッ!」、大声で「たっだいまー!」!

ママのイライラ最高潮です。

他でもない夫が、妻の大変な状況や辛い気持ちを理解してください。

 

時には、夜寝ない3歳の寝かしつけを担当してください。

ママたちもたまには一人でゆっくり美容院に行ったりしたいんです。

ママたちも、泣きたいときや辛い時は無理をせずに、パパに気持ちを吐き出してしまいましょう。

家に引きこもらずにお出かけをしたり、上手に息抜きして子育てに取り組んでくださいね。

 

まとめ

 

夜寝ない3歳を寝かしつける方法をまとめました。

各家庭で簡単に実践できることから始めてみましょう。

全く寝ない子はいません。

 

いつかは寝てくれます。

そのときを待ちましょう。

子供が寝た後は、大人の時間。

 

漫画を読んだり、映画を見たり、有意義な時間を楽しんでください。

世の中の夜寝ない3歳の子供たち!早く寝ましょう!

 

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!