3歳でベビーカーは必要?旅行や昼寝のときはどうする?

20181106-stroller7

3歳の子供にベビーカーは必要なのでしょうか。

旅行にはベビーカーは必須アイテムなのでしょうか。

お出かけの途中、お昼寝したくなった時はどうしたらいいでしょうか。

3歳の子供を育てる上で、ベビーカーの必要な時や、使い方のコツ、卒業についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

3歳でベビーカーが必要な時は?

1x1.trans - 3歳でベビーカーは必要?旅行や昼寝のときはどうする?

1歳ごろから歩き出し、段々とベビーカーに乗らないお子さんも多いと思います。

3歳になると、体が大きくなってきてベビーカーに収まらないことも。

大きい子供は地面に足がついてしまいます。

 

でもまだまだベビーカーに乗りたい子供たちはこのような気持ちでいるのかもしれません。

  • 歩きたくない。
  • 慣れてるし。
  • 楽だし。
  • 疲れないから。

元気に歩きたい気持ちの時には歩きたいですが、疲れている時、体調が悪い時は特に歩きたくないものです。

3歳にもなってと言われるけど、歩きたくない気分なんです。

 

親にもベビーカーを使う事情があります。

2人目、3人目を妊娠中ですと、子供を抱っこして出かけることはできません。

必然的にベビーカーの出番です。

 

腰痛持ちの方もベビーカーは必須アイテムになります。

抱っこはできないけど、ベビーカーなら平気です。

買い物の時もとても便利です。

 

 

ベビーカーに子供を乗せて、荷物も載せることができます。

働いていて時間に余裕のないママもヘビーユーザーの方多いですよね。

限られた時間で仕事に行き、買い物もしなくてはいけません。

 

子供のペースに合わせてゆっくり歩いている暇はありません。

子供が体調不良や病気の時も重宝します。

病院に行く際にとても便利です。

 

 

お出かけして、いつものお昼寝の時間に帰宅が間に合わない時、ベビーカーがあれば、寝かせたまま用事を済ませられます。

子供が寝てしまえば、カフェでゆっくりお茶をしたり、好きなだけウィンドウショッピングも楽しめます。

たまには、息抜きにご主人とゆっくりランチもしたいですよね。

 

 

大型ショッピングモールや、テーマパークなどで長時間歩きそうなとき、持参する方も多いです。

大型の店舗やテーマパークでは借りられるところが多いのですが、スペックの高いものが置いてあるとは限らず、持参したほうがよい場合もあります。

危ない行動を防ぐために子供をベビーカーに入れておくという使い方も。

 

よく動き回る子供は移動の際、道路に飛び出したり、とても危ないですよね。

ベビーカーは、元気すぎて走り回ったりする行動を抑制できるので安全で便利です。

交通手段によっても、ベビーカーの必要性は変わります。

 

 

普段から車や自転車を乗る人に、ベビーカーは必要ではありません。

1歳頃から子乗せ用の自転車を乗ることができます。

徒歩やバスが主な交通手段の場合、必然的にベビーカーが必要になってきます。

 

3歳になったとしても様々な事情でベビーカーを使わざるを得ないため、使っている方も多いのではないでしょうか。

時と場合によって、使う必要のあるときは使ったほうが親子で負担がありません。

周囲の目よりも親子が過ごしやすい方法を選択しましょう。

 

3歳の子供と旅行に行くときベビーカーは必要?

1x1.trans - 3歳でベビーカーは必要?旅行や昼寝のときはどうする?

3歳の子供と一緒に旅行するときにはベビーカーは必要でしょうか。

大きい水族館や、動物園、テーマパークであればベビーカーを借りられることが多いので事前確認しておきましょう。

 

 

長い階段がある寺などでは、ベビーカーはただの邪魔物となってしまうことも。

また交通手段が電車であれば、ベビーカーが邪魔になってしまう可能性もあります。

電車で移動する時は、抱っこ紐か歩かせましょう。

 

 

新幹線は、各車両の一番後ろのスペースにベビーカーを置く収納スペースがあります。

収納スペースは広くはないので、スーツケースなど置かれてしまうと置けない場合もあります。

新幹線は空いているのであれば、指定席で最前列か最後尾の席を予約しましょう。

 

自由席は座れない、身動き取れないこともあるので避けたほうがいいでしょう。

飛行機で移動のときは、航空会社によって規定が異なり、ベビーカーを機内へ持ち込みできる会社と、できない会社があります。

 

 

現在は航空会社もたくさんあるので、事前に確認をしてくださいね。

観光地をレンタカーで回る場合は、軽めのベビーカーを持参するほうが便利だという声が多いです。

軽めであれば車からの出し入れも楽なので便利です。

 

スポンサーリンク

 

3歳がベビーカーを使い続けることは体の成長に問題も。卒業も視野に入れて。

1x1.trans - 3歳でベビーカーは必要?旅行や昼寝のときはどうする?

脳科学を育児に活用する方法を提案する、米アリゾナ州立大学心理学臨床学の教授ジル・スタム氏がベビーカーを使い続けることに警鐘を鳴らしています。

「チャイルドシート、ベビーカー…大人の都合で長時間自由を奪うのはやめよう」と訴えます。

「認知機能の発達を抑える」可能性があるようです。
認知発達に不可欠な要素として「注意集中システム」があります。

「チャイルドシートなどによって動きや視界を制限されていると、赤ちゃんは注意集中システムを働かせることができません。振り向いて、後ろで何が音を立てているのか、見ることができません。
ひとつの刺激から別の刺激へと注意を切り替えることができず、注意システムの切り替え機能を訓練できないのです」

引用元:http://ure.pia.co.jp/articles/-/68512?page=2

 

大人の都合で長時間拘束してしまうことは子供の認知機能の発達に大きな影響があります。

動きを制限されてしまうことで、注意集中システムが働かない、また次から次へとやってくる刺激を上手に切り替えられないという問題も起こります。

 

自分で地面を歩いて探検し、世界が広がることで、あらゆる物事への知的好奇心が育つとともに、脳の発達を促すと考えられています。

 

この他にもベビーカーを卒業してよかったという声も。

  • 歩くことで交通ルールを覚えることができる。
  • ゆっくり歩いて自然観察ができる。
  • たくさん歩くとお腹が減ってよく食べる。
  • 疲れるので夜ぐっすりよく寝る。
  • ママと手をつないで、色々なお話をしながら歩ける。

ママと歩きながら、交通ルールを学べます。

横断歩道のわたり方、信号の見方、道路を飛び出さないこと。

小学生になると一人で行動することも増えるのでそれまでにきちんと交通ルールを覚えたいですね。

 

ゆっくり歩くことで、季節の移り変わりや、花の匂い、どこまでも広がる空、夕暮れの風の匂いなどを感じることができます。

歩くことでしか味わえない贅沢な時間をぜひ親子で楽しんでください。

男の子は虫、女の子は花や草などの植物に興味を示すときもありますよね。

 

 

興味が出たものを親子で図鑑を調べたりすることもとても楽しいものです。

たくさん歩くようになるとお腹が減ってよく食べて元気な体になります。

 

よく歩くことでお腹が減ると、少しずつですが、食べられるものも増えるはずです。

よく歩き、疲れると夕方や9時くらいまでには寝てしまうことも。

子供が寝た後はゆっくりとママの時間を楽しんでください。

 

 

歩くときにママと手をつなぐことで子供とのふれあいの時間が生まれます。

普段子供の話を聞いてあげられないママたち、ゆっくりと子供の話を聞いてあげてくださいね。

ベビーカーを卒業することで、色々な良い面も。

 

子供の体が大きくなり、収まらないのに無理に乗せることはしないでくださいね。

ゆっくりと各家庭の事情に合わせてベビーカーの卒業を考えましょう。

 

ベビーカーの代わりにこんな商品もあります!

1x1.trans - 3歳でベビーカーは必要?旅行や昼寝のときはどうする?

 

手押し棒付きの三輪車

手押し棒付きの三輪車は、道路でも危なくありません。

親が手で押してあげる棒がついていますので、一人猛スピードでこいで行方知れずになる恐れがないので安心です。

 

ライドオン☆キャリーオン

ライドオン☆キャリーオンは機内持ち込みサイズのキャリーバッグに簡単に付けることができます。

3歳のベビーカー代わりにライドオン☆キャリーオンは?

 

 

軽くて折り畳みができ、ヘッドレストはテーブルにもなります。

ただトランクに荷物を入れる場合にベルトを外したりするので開け閉めは面倒とのこと。

こちらは8か月から5歳くらいまでと、長い間使えるので旅行にはとても便利です。

 

SaddleBaby

SaddleBabyは2歳から6歳まで使えます。

 

3歳のベビーカー代わりにはSaddleBabyがおすすめ!

 

 

こちらは肩車する際に子供を安全に固定することができます。

ちなみにこちらはパパにしか使いこなせません。

花火大会など子供の目線では見られない時にも大活躍します。

 

さすがに6歳の子供を肩車するのは大変かもしれません。

ベビーカー以外にもこのような商品もありますので、成長に合わせて各家庭で必要な場合は検討してみてもよいかもしれません。

 

まとめ

 

ベビーカーが必要な時は各家庭で異なりますが、子供の成長に合わせた使用方法や卒業の時期を考えましょう。

スポンサーリンク

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
お時間があれば他の記事も読んでみてくださいね!