育児やめたい、辛いと思ったときに心を軽くする3つの言葉

surprise2-female-20180723

子どもを産む前は、自分のペースで物事ができないことがこんなにストレスだとは思いませんでした。

 

「自分の時間がなくなるよ」とは聞いていたものの、友達と遊ぶ時間がなくなるくらいかと思っていたんです。でも、そうではなかったんですね!育児がこんなに大変なんだと、産まれてから分かりました!

 

でも、仕事と違って辞表を出すこともできない…。育児をやめたい!と思っても逃げられないのは、辛いですよね。

そんな時はどうしたら良いのでしょうか。心を軽くする言葉と併せてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

育児をやめたい!思わず思ってしまうあるある

 

決して子どものことが嫌いとか、子育てが苦手とかそういうことはなくても、色々積み重なって「育児をやめたい!」と思うことって、あると思うんです。

育児ってこんな辛い場面ありませんか?

 

育児をやめたい!あるある①ご飯を食べようとすると泣いて起きる

1x1.trans - 育児やめたい、辛いと思ったときに心を軽くする3つの言葉

新生児の頃から、この試練はやってきます。

昼寝したから、ご飯をあっためて食べよう!と用意し終わると、途端に泣く!

この時の絶望感といったらありません…。

 

お母さんにだって休憩は欲しいよ!!

結局、片手で抱っこしながら食べるようになり、スプーン一つで食べられるような丼ものなどを食べることが多くなりました。

 

育児をやめたい!あるある②仕事が好きだったからギャップが大きい!

1x1.trans - 育児やめたい、辛いと思ったときに心を軽くする3つの言葉

子どもができるまで、バリバリキャリアを積んで働いていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

子育てと仕事で違うことって、たくさんありますよね。

  • 大泣きされて、思ったとおりに家事が進まない
  • 外に出る準備ができたと思ったらうんちをして、やり直し
  • イヤイヤ期で、何度言い聞かせてもわからない
  • 赤ちゃん返りで、できていたことができなくなる